国際交流×料理企画 OIC♡PROJECTの開催

 2012年10月17日(水)、「共に生きる」スタディグループの活動の一環として、STUDY FOR TWOお茶大支部によるイベント「OIC(おいしい)♡PROJECT」を開催しました。STUDY FOR TWOはいらなくなった教科書を大学内で回収・販売し、その収益をラオスの教育支援に充てている団体で、今年4月より「共に生きる」スタディグループのメンバーとして活動をしています。
 当イベントには計35名の留学生、日本人学生が参加してくれました。今回のテーマはお寿司で、手巻きずしとお吸い物、デザートに白玉だんごを作ってみんなでおいしくいただきました。お茶大は留学生の割合が高いのですが、交流する機会が少ないというのが現状です。料理を通して国際交流し、異文化理解を深めることがまた国際貢献につながっていくのではないかと思います。一緒に協力して調理することは、なにより楽しいですし!参加者アンケートからは、28名中27名の方に「とても楽しかった」、「また参加したい」という声をいただくことができました。
 また、今回のイベント開催にあたり参加者の方にはいらなくなった教科書を寄附していただきました。寄附していただいた教科書は、来春大学内で販売を予定しております。ご協力ありがとうございました。

(生活科学部3年 安井美里)