AAR Japanシンポジウム「地雷被害者・元少年兵が作るアフリカの未来」開催報告

 第5回アフリカ開発会議(TICAD V)期間中の2013年6月2日、AAR Japan[難民を助ける会]はTICAD Vの公式サイドイベントとしてシンポジウム「地雷被害者・元少年兵が作るアフリカの未来」を開催しました。アフリカのさらなる発展のために、アフリカの市民社会が担うべき役割は何か。さらに、その活動を支える日本の市民社会に何ができるのかを考えました。
 本シンポジウムにおいて、グローバル協力センターの福井講師がパネリストとして登壇しました。詳細は下記サイトをご覧ください。

arrow【TICAD V】アフリカからゲストを招いてシンポジウムを開催しました