公開講演会「世界に恋して:異文化へ飛び込もう!」の実施

 2013年10月7日に、グローバル協力センター主催で、世界60ヵ国を旅する旅人・エッセイストのたかのてるこ氏を講師としてお招きし、公開講演会「世界に恋して:異文化へ飛び込もう!」を開催しました。
 講師のたかのてるこ氏は「世界中の人と仲良くなれる!」と信じ60か国を旅されており、『ガンジス河でバタフライ』(幻冬舎文庫)を始め、世界各地の紀行エッセイを出版。2011年に映画会社の東映を退社された後は、テレビ、ラジオ、出版、講演等で、"地球の広報"として幅広く活動されています。
 本講演では、たかの氏が旅したインド、モロッコ、ルーマニアなどの国々で多様な背景を持つ人々との出会いと交流について、ご自身が制作して出演した旅番組『銀座OL世界をゆく!』シリーズ(フジテレビでOA後、DVD化された作品)の上映を織り交ぜつつ、旅の中で出会った人々の持つ文化や価値観に関するお話をパワフルなプレゼンテーションでうかがいました。海外を旅し異文化へ飛び込んでみることで、現地の文化や価値観を学ぶ異文化交流の手法をご教示いただき、自分の常識が通じない場所や思い通りにいかない場面で、これまで「当たり前」と思ってきたことを振り返るといったお話は、私たちが様々な文化や価値観に対して持つステレオタイプについて考え直す良い契機となりました。参加者は学内外から133名に及び、講演終了後には「海外に旅に出てみたくなりました」「知らない世界の国々のお話、民族性などとても楽しかった」「自分の頭で考えるパワーをもらいました」等、たくさんのメッセージが寄せられました。
 ご多忙の中講演をお引き受けくださったたかのてるこ様、ご参加をいただきました皆様に心より御礼を申し上げます。


(参加者からの質問に丁寧に対応するたかの氏)