認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやい大西連理事長による学内公開講座を実施しました


講師の大西連氏

 2015年6月8日(月)、認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやいの大西連理事長をゲスト講師としてお招きし、学内公開講座を開催しました。この講座は、本学が実施する全学共通科目「NPO入門」並びにリベラルアーツ科目「NPOインターンシップ実習」の一環として実施される学内公開講座『NPOの現場を知る』シリーズの第2回目(全3回)として行われたものです。

 ホームレス状態からの自立支援や、共通の課題を抱える当事者同士の交流の場の提供など国内の貧困問題に取り組むNPOを経営するご経験から、大西理事長にはざっくばらんに「国内の貧困問題とNPO」をテーマにお話しいただきました。


講義の様子

 大西理事長は、もやいの活動の概要を説明した後、貧困には「経済的な貧困」だけではなく「つながりの貧困」が存在することや、日本国内においてホームレス数は減少傾向にあるが、ネットカフェや漫画喫茶などで寝泊まりする人が増加するなど、形態が多様化しており、「見えない貧困」が進んでいるとの指摘がありました。また、日本国内における貧困問題に対する社会福祉政策の発展の歴史についての説明があり、全ての人にとって公平な社会福祉を実現することの難しさについて説明がありました。

 講演後、学生からは大西理事長が活動に関わるようになった理由や、NPOを運営する上での資金面での苦労などについて、活発な質問がありました。大西理事長による講座では、ゲスト講師から学生に対して一方的に語りかけるだけではなく、両者の双方向のコミュニケーションが取られたためか、NPOに関心があるものの、具体的にどう関わったらよいかわからない学生にとっても、自分と社会問題の身近な接点を考える貴重な機会となりました。

arrow認定NPO法人自立生活サポートセンター・もやいのホームページはこちらから