学内公開講座「母子の健康をまもる国際協力:母子手帳とプロジェクト」(学内者向)

チラシ

 全学共通科目「平和と共生演習」では、途上国の母子の健康をテーマに参加型プロジェクト立案の演習を実施しています。
 この度、ゲストスピーカーとしてJICAでアジア、アフリカ、中近東などの母子保健分野の国際協力プロジェクトに携わった尾崎敬子さんをお招きして「母子の健康をまもる国際協力:母子手帳とプロジェクト」のテーマで講義をお願いします。科目を履修していない学生、お茶大関係者の聴講も歓迎いたしますので、関心のあるかたは参加してください。

arrowポスターPDFはこちら (PDF)

日時: 2014年12月25日(木)15:00~16:30
場所: 共通講義棟1号館 404室
講師: 尾崎 敬子氏(JICA国際協力専門員)
テーマ: ・インドネシア母子手帳導入から全国展開まで
・インドネシア、パレスチナからの学び
・ケニア、ブルンジからの学び
対象: 学部生、大学院生、研究生、その他お茶大関係者
申込み方法: 事前申込み不要 ※当日直接会場までお越しください。
問合せ先: お茶の水女子大学 グローバル協力センター
Tel&FAX:03-5978-5546
E-mail: