公開セミナー「平和構築におけるジェンダー主流化」

チラシ

 グローバル協力センターでは「グローバル社会における平和構築のための大学間ネットワークの創成-女性の役割を見据えた知の国際連携-」事業の一環として、公開セミナー「平和構築におけるジェンダー主流化-NGOからの最新報告-」を実施します。
 平和構築とジェンダー主流化日本版ガイドライン、日本版行動計画(National Action Plan:NAP)作成に携わる市民社会メンバーから最新のNGOの役割について報告をいただき、日本から平和構築とジェンダーにどのように関わっていくかのヒントを得る機会とします。皆様のご参加をお待ちしております。

arrowポスターPDFはこちら (PDF)

日時: 2015年1月13日(火)18:00~19:00
場所: 学生センター棟3階 308室
講師: 本山 央子氏(1325NAP市民連絡会コーディネーター)
与那嶺 涼子氏(ジェンダーコンサルタント)
福井 美穂(お茶の水女子大学グローバル協力センター特任講師)
内容: ・国連安保理決議1325号とは
・日本版NAPの策定過程
・政府とNGO/CSO(市民社会)の連携:米国NAPアカデミー参加報告
・アジア各国の行動計画:インドネシアにおけるジェンダー主流化NGO強化研修参加報告
申込み方法: 当日参加受付有り。学外の方は下記アドレスまで事前にお申込みください。
問合せ先: お茶の水女子大学 グローバル協力センター
Tel&FAX:03-5978-5546
E-mail: