アフガニスタン・開発途上国女子教育支援事業野々山基金による研修員を囲む懇談会「アフガニスタン女性の暮らしの現在」

チラシ

 アフガニスタンの女性の権利や教育の現状について、NGO「希望の学校」代表 駿渓(スルタニ)・トロペカイ女史にお話しいただくとともに、アフガニスタンから短期研修で来日している女性教員、女子大学生にもご自身の体験をお話しいただき、懇談する機会を持ちます。少人数制でインフォーマルな交流会ですので、じっくりとお話を聞く事ができます。関心のある方は是非、ご参加ください。

arrowポスターPDFはこちら (PDF)

日時: 2016年1月25日(月曜日) 16時40分~18時10分
場所: お茶の水女子大学グローバル協力センター室(学生センター棟308室)
対象: 学生・教職員・アフガニスタンに関心のある方
言語: 英語
スケジュール: 16時40分
16時45分
17時15分
17時45分
18時05分
Opening
駿渓先生によるお話
研修員2名のお話
Discussion
Closing
申込み方法: グローバル協力センターまでメールで申し込み
(タイトルを「アフガニスタン女性の暮らしの現在」とし、氏名(ふりがな)、所属を明記のこと。)
※当日受付有り
申込み・問合せ先: お茶の水女子大学 グローバル協力センター
Tel/Fax:03-5978-5546
E-mail: