大学間連携イベント「国際協力ボランティアを知ろう」(学内者向)

チラシ

 お茶の水女子大学グローバル協力センターは、昨年度に引き続き、平和構築に関する大学間連携イベントの一環として国際協力機構(JICA)二本松青年海外協力隊訓練所の協力を得て、アジアやアフリカ諸国でのボランティア経験者や派遣前の訓練生との交流を通じ、国際協力ボランティアの役割や、草の根国際協力のありかたを考えます。最終日には、浪江町から二本松市に避難して障がい者の方々の作業・生活訓練を通した社会復帰・社会参加に関する活動を行っているNPO法人コーヒータイム代表の方からお話を伺い、私たちに何が出来るのか考えます。

arrowポスターPDFはこちら (PDF)

日時: 2016年2月12日(金曜日)~2月13日(土曜日)
場所: JICA二本松青年海外協力隊訓練所
(〒964-8558 福島県二本松市永田字長坂4-2)
プログラム:
1日目 お茶の水女子大学から貸切バスで移動
二本松国際協力プラザ展示見学
青年海外協力隊の制度や実績に関する講義
訓練生とともに「協力活動手法」を学ぶ
派遣前の訓練生との意見交換
2日目 グループ・ミーティング
NPO法人コーヒータイム訪問
お茶の水女子大学着
対象: 本学学生(学部生、大学院生、留学生、研究生)約15名と他女子大学学生約10名
※参加者は学生傷害保険に加入していること。
参加費: 宿泊費・食費実費(約3,500円)
参加者の義務: 研修終了後に講演やディスカッションから得られた学びの報告書を提出していただきます。
応募方法: グローバル協力センターまでメールで申し込み(タイトルを「国際協力ボランティアを知ろう参加申込み」とし、下記参加申請書をダウンロードして添付すること。)
 arrow参加申請書 (Word)
※先着順に受け付けます。最終締切日:2016年1月25日(月曜日)
申込み・問合せ先: お茶の水女子大学 グローバル協力センター
Tel:03-5978-5546
E-mail: