平成28年度女子教育・基礎教育分野における国際調査募集(学内者向)

 平成24年にお茶大卒業生、故野々山様の遺贈により、アフガニスタンをはじめとする困難な状況にある開発途上国に対して何ができるかを調査、研究、実践するため、本学内に「アフガニスタン・開発途上国女子教育支援事業野々山基金」が設立されました。本基金を通じて開発途上国における女子教育・基礎教育分野の国際調査活動を支援します。詳しくは、下記の募集要項をご覧ください。

arrow平成28年度「女子教育・基礎教育分野における国際調査」募集要項 (PDF)


対象分野: 開発途上国の女子教育および基礎教育、ノンフォーマル教育に資する国際調査
※開発途上国のみならず、欧米諸国を拠点とする女子教育関連機関等の調査も可。
2017年1月31日までに終了する調査を対象とする。
対象者: 博士前期課程および後期課程に在籍する学生(休学中の者を除く)
※本プログラムへの申請件数は1人につき1件とする。1件につき支援可能な渡航回数は1回とする。
※平成23年度から平成27年度までに過去2回以上、本プログラムによる支援を受けている者は申請できない。応募者多数の場合は1回目の者を優先する。
申請受付期間: 2016年4月28日(木曜日)~5月27日(金曜日)17時必着
申請書類: 以下の3点の書類をダウンロードし、グローバル協力センターまで提出してください(メール・郵送不可)
arrow申請書 (Word)
arrow予算内訳 (Excel)
arrow日程表 (Excel)
申請書類提出先:
問合せ先:
お茶の水女子大学 グローバル協力センター
TEL:03-5978-5546
E-mail:
説明会: 2016年4月21日(木曜日)12時半~13時 グローバル協力センター(学生センター棟308室)
説明会は既に終了しましたが、参加できなかった方で応募希望される方はグローバル協力センターまでお問合せください。