部門概要 組織・プロジェクト シンポジウム コンソーシアム 公開講演会 刊行物

ページの本文です。

研究プロジェクト「東アジアにおける比較儀礼史の研究」 第7回国際セミナー

2017年2月22日更新

東アジアにおける礼・儀式・支配構造の比較史的研究
―唐宋変革期の中国・朝鮮と日本―

チラシサムネイル

第7回国際セミナーチラシ(PDF形式 1,958キロバイト)

 ↑クリックするとPDFファイルが表示されます

日時 平成29(2017)年3月26日(日曜日)11時―16時40分
会場
〒112-0012 東京都文京区大塚2丁目1番1号
お茶の水女子大学 文教育学部1号館1階大会議室
※東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅下車徒歩7分
休日のため南門は閉門しております。正門(東門)からお入り下さい。
交通アクセス
キャンパスマップ
主催 研究プロジェクト「東アジアにおける比較儀礼史の研究」
使用言語 日本語、中国語(通訳あり)
お問い合わせ

比較日本学教育研究センター(火曜13時―16時、水曜14時―17時開室)
03-5978-5504
ccjs■cc.ocha.ac.jp      ■を@に置き換えて下さい。
http://www.cf.ocha.ac.jp/ccjs/

11時―12時10分 挨拶・司会 古瀬奈津子(お茶の水女子大学)
研究発表 古瀬奈津子
 「敦煌の吉凶書儀の展開と日本の往来物について」
13時―16時40分 司会 古瀬奈津子
研究発表  

甘 懐真(国立台湾大学)

  「『通典』から見る八世紀中国の教化観念

  (「從《通典》看第八世紀中國的教化觀念」)」

石見 清裕(早稲田大学)

  「『大唐開元礼』のその後―唐後半期の儀礼書論議―」

パネルディスカッション
17時―19時 交流会

関連ファイル / Related Files

» 第7回国際セミナーチラシ(PDF形式 1,958キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter