部門概要 組織・プロジェクト シンポジウム コンソーシアム 公開講演会 刊行物

ページの本文です。

第16回国際日本学シンポジウム

2016年8月9日更新

日本学からの対話 ―認識と言説のはざま―

日時 平成26(2014)年7月5日(土)13:00―17:00、6日(日)10:30―12:30、13:30―17:00
会場
〒112-8610 東京都文京区大塚2丁目1番1号
お茶の水女子大学 共通講義棟2号館101号室
東京メトロ丸ノ内線茗荷谷駅より徒歩7分
東京メトロ有楽町線護国寺駅より徒歩8分
正門(東門)からお入り下さい。(休日につき南門は閉門)
交通アクセス・キャンパスマップ
主催 お茶の水女子大学比較日本学教育研究センター
共催 リーダーシップ養成教育研究センター
使用言語 日本語
資料代 500円
備考 予約は不要です。直接会場へお越しください。
お問い合わせ 比較日本学教育研究センター(水曜13:00―17:00、金曜10:00―17:00)
03-5978-5504
ccjs■cc.ocha.ac.jp   ■を@に置き換えてください。
http://www.cf.ocha.ac.jp/ccjs/
チラシ  ↓ クリックするとPDFファイルが拡大表示されます
16th_international_symposium_flier

7月5日(土)本館1階103室(生活科学部会議室)

13:00―17:00 挨拶 羽入佐和子(お茶の水女子大学長)
セッションI テーマ:19世紀の東アジアと日本 -何がどう変わったのか-
司会・趣旨説明 小風秀雅(お茶の水女子大学)
研究発表 荒野泰典(立教大学名誉教授)
 「近世的国際関係の再編と鎖国・開国言説」
小風秀雅(お茶の水女子大学)
 「アヘン戦争とペリー来航 -二つの国際秩序の成立-」
古結諒子(お茶の水女子大学)
 「華夷秩序と帝国主義」
季武嘉也(創価大学)
 「20世紀における旧秩序と新秩序」
パネルディスカッション 司会 小風秀雅(お茶の水女子大学)
17:30―19:30 交流会 於:大学食堂マルシェ ふるってご参加ください(無料) 

7月6日(日)本館1階103室(生活科学部会議室)

午前の部
10:30―12:30
セッションII テーマ:越境する文学の諸相 -ことばを越える・ジャンルを越える-
司会・趣旨説明 谷口幸代(お茶の水女子大学)
講演 田原(詩人、城西国際大学)
 「本当のバイリンガル」
特別講演 高橋睦郎(詩人)
 「沈黙に学ぶ」
午後の部
13:30―17:00
司会 谷口幸代(お茶の水女子大学)
研究発表 谷口幸代(お茶の水女子大学)
 「多和田葉子の文学における境界」
郭南燕(国際日本文化研究センター)
 「多言語作家の文学」
稲賀繁美(国際日本文化研究センター・総合研究大学院大学)
 「翻訳と憑依 あるいは、翻訳の骨折と骨折の翻訳」
パネルディスカッション 司会 谷口幸代(お茶の水女子大学)


16th_symposium_001 16th_symposium_002
16th_symposium_003 16th_symposium_004
16th_symposium_005 16th_symposium_006
16th_symposium_007 16th_symposium_008
16th_symposium_009 16th_symposium_010
16th_symposium_011 16th_symposium_012
16th_symposium_013 16th_symposium_014
16th_symposium_015 16th_symposium_016
16th_symposium_017 16th_symposium_018
16th_symposium_019 16th_symposium_020

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter