センター紹介 留学生教育 国際交流 留学生相談 イベント

ページの本文です。

TV会議による国際合同授業

2018年4月10日更新

国際合同授業

本学では2007年度より、留学生と日本人学生がグローバル時代の中で市民性教育としての言語教育の試みとして、「言語と文化」「グローバル化と言語教育1」「日本事情演習」(担当:森山)などの授業で、TV会議システムを用い、釜山外国語大学(韓国)、ヴァッサー大学(米国)、ボン大学(ドイツ)、大連理工大学(中国)、チェンマイ大学(タイ)などとの間で国際共同授業を開催しています。各国の間に存在する様々な問題をそれぞれが学んだ言語を活用しつつ、「対話」を通じて解決策を模索しています。最近のトピックとしては、「自己を知り、他者を知る」「個人のコンフリクト・国家のコンフリクト」「東アジア共生のための提案」「戦後70年、これからの日韓・日中関係を考える」「日韓歴史共通教科書」などです。その模様は日本、韓国の新聞などでも取り上げられました。

言語と文化(毎年開講、担当:森山新)



言語と文化


日本事情演習/グローバル化と言語教育1(毎年開講、担当:森山新)




日本事情演習

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加