センター紹介 留学生教育 国際交流 留学生相談 イベント

ページの本文です。

相談室について

2016年9月5日更新

留学生相談室の歩みと現在

 お茶の水女子大学には、留学生の大学留学生相談をサポートする留学生相談室があります。大学院生を中心とするチューターがあらゆる留学生の相談に対応する本学独自の組織です。開室以来20年以上を数え、現在は日本語添削・学業や留学生相談面での情報提供・パソコン利用等、留学生の様々なニーズに応じています。なお、悩み相談については、グローバル教育センターの相談担当の専任教員から個別にアドバイスを受けることも可能です。

『留学生相談室』の概要

相談室では、留学生のみなさんが日常留学生相談で出会うさまざまな質問や相談に対応するほか、日本語の添削(文章チェック)も受けつけています。常に2名の大学院生チューターが交代で勤務していますので、困っていることや分からないことなどがあったら気軽に声をかけて下さい。チューターでは対応の難しい内容の時には、適切な相談先をご紹介します。

また、相談室内にはパソコンとプリンターの他、DVDデッキがあり、インターネットの閲覧やレポートの作成などが自由に行えます。

相談室の隣の部屋は留学生のための交流ラウンジで、おしゃべりや勉強などのために、誰でも自由に利用できるスペースです。室内には電子レンジ、冷蔵庫、ポットが備え付けてあります。なお、家電製品の利用にあたってはマナーを守ってお互い気持ちよく使えるようにしましょう。

■留学生相談室と交流ラウンジの開室時間
 毎週月曜~金曜 午前10時~午後5時(添削の受付は4時半まで)

  • 学内の行事日程により閉室することもあります。詳しくはチューターにお問い合わせ下さい。
  • 長期の休みの前には閉室日を相談室内に掲示しますのでご覧下さい。

場所

共通講義棟3号館5階501・502教室

問い合わせ先

電話番号:03-5978-5284(留学生相談室)

Q&Aコーナー

Q どのような留学生が利用していますか?
A 学部生、研究生、日研生、修士・博士課程の大学院生と、専攻や所属を問わずあらゆる留学生が多数利用しています。来室目的も、パソコンの利用・仲間とのおしゃべりや待ち合わせ・アカデミックな論文添削とさまざまで、あらゆる留学生が気軽に利用できる場となっています。
Q どのようなパソコンがあるのでしょうか?
A 留学生相談室にデスクトップ型のWindowsPCが7台あります。すべてのPCが学内のLANを通じてインターネットに接続しています。この他にプリンターが3台あります。韓国語、中国語、英語などの言語使用が可能です。
Q 新聞が読みたいのですが。
A 新聞は留学生相談室にはありません。図書館で閲覧できます。
留学生相談室では留学生向けのフリーペーパーや雑誌などが自由に閲覧できます。また、留学生向けの辞書・百科事典・参考書・地図なども揃っています。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加