国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

<2019年度夏季>本学主催・海外短期研修について

2019年6月5日更新

<2019年度夏季>本学主催・夏季短期研修について

更新情報

・ウィーン工科大学の夏季研修の詳細+説明会情報をアップしました!

・マンチェスター大学の夏季研修HPのリンクを訂正しました。

・JASSO奨学金の奨学金申請期間を延長しました(5/23 17:00まで)

・追加募集決定!!マンチェスター大学(5月24日まで)

・追加募集決定!!ロンドン大学SOAS(5月24日まで)

国際教育センターが主催する夏季海外短期語学研修をご案内します。

UCD_BunkeiUCD_RikeiManchestersoas

ウィーン工科大学(オーストリア) <チラシはこちら

内容 IoTとインターネットセキュリティ

Day1:  IoT講義

Day2:  Big Dataと分析論

Day3:  安全性とセキュリティ

Day4:  IoTとビッグデータ:プライバシーと国際法、規制について

Day5:  Smart Factoring & IIoT (産業IoT)

Day6:  Information Security Management System

    リスクマネジメントやビジネスをテーマとした調査

Day7:  ワークショップ:安全なデバイスの構築方法

Day8:  実用されているIoTデバイスを用いたグループワーク

Day9:  ウィーンのIoTラボ訪問

Day10: 総論-デジタル社会への示唆と未来へのソリューション

★説明会を開催しました。資料はこちら

研修期間

9/2(月)~ 9/13(金)(約2週間)

滞在形態 学生用ホステル
語学要件 なし(研修は英語です)
費用 約40万円(研修費、渡航費、宿泊費、現地での空港送迎費を含む)
申込締切 6月6日(木) ※JASSO奨学金、プログラム申込みともに

※締切済 ロンドン大学SOAS(イギリス) <チラシはこちら

内容

いずれかのコースが選択可能!

①Intermediate Reading and Writing (英語リーディング・ライティング)
・熟練の英語講師によるマンツーマンのチュートリアル
・身につく力:正確に表現する力、アカデミックな語彙力・文章を正確に書いたり読んだりする力、など 

★詳細はこちら(英語)

②Introduction to the Media(メディア)
・講義形式で理論を学んだ後、グループでドキュメンタリーを作成・編集。様々なマスメディアやそれらの社会への影響、
 どのように情報が人々へ伝達されているかを学ぶ
・身につく力:英語でのスピーキング・ディスカッション力を強化し、チームビルディング、インタビュー力、交渉力を向上できる 

★詳細はこちら(英語)

③ International Relations (国際関係学)
・講義、セミナー、ケーススタディ、ディスカッション、グループ発表を通じて、実践的に国際関係や外交について学ぶ
・主なテーマ:ヨーロッパにおけるナショナリズムの台頭、中東での革命、アメリカの覇権、温暖化と核問題への挑戦 
★詳細はこちら(英語)

④ Environment, Development & Changing World Views(環境開発学)
・開発論や環境政策に関わる講義やセミナー、ディスカッション
・主なテーマ:持続可能性、自然環境、開発論の変化、グローバル化、中央政府と市場主義、など 

★詳細はこちら(英語)

⑤ Global Business Strategy(国際経営)
・グローバル企業の効果的で持続的な戦略の評価分析、国や地域・市場単位での分析、
  グローバル市場における戦略モデルの比較検討などを通じ、分析力や意思決定力を磨く。

★詳細はこちら(英語)

研修期間        8/19(月)~ 9/6(金)(約3週間)
※出発日・帰国日はチラシの日程表をご確認ください
滞在形態 大学寮
語学要件 IELTS 5.0 /TOEFL IBT 68
能力別のクラス分けがされ、自分に合ったレベルで英語の勉強ができる
費用 約58.5万円(航空券, 授業料, 宿泊費 含む)
※別途奨学金の可能性あり(JASSO8万円+本学奨学金5万円)
単位認定 コア英語4単位

※締切済  マンチェスター大学(イギリス) <チラシはこちら

内容

English Language Summer Programme (英語サマープログラム)
・各週21時間の英語+イギリス文化学習(うち15時間は英語学習、6時間はIntegrated skillsとイギリス文化に関する学習)


★詳細はこちらのプログラムHP(英語)より、ご確認ください

研修期間 8/12(月)~ 9/6(金)(約4週間)
※出発日・帰国日はチラシの日程表をご確認ください
滞在形態 大学寮
語学要件 IELTS 3.0
費用 約53.5万円(航空券, 授業料, 宿泊費 含む)
※別途奨学金の可能性あり(JASSO8万円+本学奨学金5万円)
単位認定 コア英語4単位

※締切済 カリフォルニア大学デービス校・文系(アメリカ) <チラシはこちら

内容

Communication and Culture + Gender Issues (コミュニケーション,文化とジェンダー)
・英語でのアウトプットとアメリカ文化を学べる
・主な授業:異文化間リサーチプロジェクト、アメリカ社会と文化、リスニングと発話、日常表現とイディオム
・ジェンダー論を学んだり、現地の移民女性サークルとの交流もあり


★詳細はこちらのプログラムHP(英語)より、ご確認ください

研修期間 8/9(金)~ 9/6(金)(4週間)
※出発日・帰国日はチラシの日程表をご確認ください
滞在形態 ホームステイ
語学要件 特になし:クラス分けがされ、自分に合ったレベルで英語の勉強ができる
費用 約61万円(航空券, 授業料, 宿泊費, 食事(3食), 空港送迎含む)
※別途奨学金の可能性あり(JASSO8万円+本学奨学金5万円)
単位認定 コア英語4単位

※締切済 カリフォルニア大学デービス校・理系(アメリカ)<チラシはこちら

内容 English for Science and Technology(サイエンスとテクノロジーのための英語)
・科学者、エンジニア、専門的技術者に必要な批判的思考力、プレゼンテーション力、異文化間コミュニケーションを英語で学べる
・UC Davisの研修室や、高度な技術を持った企業への訪問あり
・主な授業:科学とテクノロジーにおけるトレンド、企業家・リーダー概論、異文化間リサーチプロジェクト、リスニングと発話

★詳細はこちらのプログラムHP(英語)を、ご確認ください
研修期間 8/9(金)~ 9/6(金)(4週間)
※出発日・帰国日はチラシの日程表をご確認ください
滞在形態 ホームステイ
語学要件 特になし:クラス分けがされ、自分に合ったレベルで英語の勉強ができる
費用 約59万円(航空券, 授業料, 宿泊費, 食事(3食), 空港送迎含む)
※別途奨学金の可能性あり(JASSO8万円+本学奨学金5万円)
単位認定 コア英語4単位


2019年度夏季短期研修申込/参加表明の方法をご案内します。

ロンドン大学SOAS(イギリス)、マンチェスター大学(イギリス)、台北医学大学(台湾)、ウィーン工科大学(オーストリア)を希望する学生は、以下の手順に沿って、参加申し込みをして下さい。なお、カリフォルニア大学デービス校(アメリカ)は文系・理系ともに申込みを締切りました。

上記以外の夏季短期研修(協定協主催)の参加を希望する学生も、以下の手順に沿って、参加表明をしてください。参加表明後、国際教育センターから詳細をお知らせします。

参加申込/参加表明 (Ploneで受け付け)
締切:5月24日(金)12:00 ※マンチェスター大学は5月8日(水)まで

PLONEによる参加表明

① Plone(https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Plone/4clxju/2019summer)にて申込してください。(※1)(※2)
② 成績証明書のコピー(学部1年生不要)
③ 英語スコアの成績表のコピー(※3)
④ パスポートのコピー(※4)
→上記②~④は、直接国際教育センターに提出してください。

※1 Ploneで申し込んだ後、フォームに入力したメールアドレスに自動返信があります。メールアドレスは間違いが無いようフォームに入力してください。
       自動返信が無い場合・ご不明な点等があれば、info-ipo@cc.ocha.ac.jp へ。
※2  統合認証(ログイン)後、申込フォームでなくPloneトップページに遷移した場合は、ぺージ上部の
   「国際教育センター」タブをクリックし、表示一覧から
   「【2019年度夏季】海外短期研修申込」ページを開いて申込みしてください。
※3 英語スコアは「英語検定」「TOEIC」「TOEFL ITP」「TOEFL iBT」「IELTS」などが対象です。
※4 パスポートをまだ取得していない方でも、申込可能です。Wordファイルにパスポートをこれから取得する旨を記載し、ファイル名に氏名をつけて添付してください。

【奨学金】JASSO奨学金申請→各書類を国際課に提出 
締切:5/23(木)17:00

※第一希望のプログラムに申請可能(第二希望となった場合は、自動で変更されます)。
※日本国籍・特別永住権の学生のみ
※経済状況証明書の取得が遅れる場合は、国際課にご相談ください。
①【JASSO海外留学支援制度】奨学金申請書(短期研修用)作成&印刷 ★ファイルはエクセルです。冒頭シートの「申請要領」をよく読んで提出してください。
②成績証明書の原本(学部1年生不要)
③経済状況証明書(源泉徴収票など)
④(年収が907万円以上の場合)奨学金申請理由書(①にある) 作成&印刷

関連ファイル / Related Files

» 【JASSO海外留学支援制度】奨学金申請書(短期研修)(エクセル形式 99キロバイト)

» マンチェスター フライヤー(PDF形式 1,043キロバイト)

» ロンドンSOAS フライヤー(PDF形式 965キロバイト)

» UCD(文系)フライヤー(PDF形式 965キロバイト)

» UCD(理系)フライヤー(PDF形式 1,042キロバイト)

» ウィーン工科大学説明会(PDF形式 287キロバイト)

» TechnischeUniversitatWien(PDF形式 2,179キロバイト)

» ウィーン工科大学フライヤー(PDF形式 487キロバイト)

» ウィーン工科大説明会PPT(パワーポイント形式 1,644キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter