研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進比較日本学教育研究イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

【学内向け】シルヴィア・ウォルビー教授(ランカスター大学)、ハイディ・ゴットフリート教授(ウェイン州立大学)との研究交流会が開催されます (11/14(月))

2016年11月4日更新

『知識経済をジェンダー化する―労働組織・規制・福祉国家』(原著名Gendering The Knowledge Economy)の日本語訳本の出版に合わせて、シルヴィア・ウォルビー教授(ランカスター大学)とハイディ・ゴットフリート教授(ウェイン州立大学)が来日されます。本学では、2016年11月14日(月)に両教授をお招きし、“The Knowledge Economy and Feminism after the Crisis‐A Discussion with Gender Scholars Sylvia Walby and Heidi Gottfried”というテーマで、研究交流会を行ないます。ウォルビー教授、ゴットフリート教授の近年の研究や、ジェンダー、労働、福祉国家などに関心のある方はぜひご参加ください。

日時:2016年11月14日(月)15:00-17:00
場所:本館135室
定員:30名
参加方法:氏名、所属・学年(学生の方)、メールアドレス、ウォルビー教授、
ゴットフリート教授への質問内容(質問のある方)をお書きの上、
以下のアドレス(info-leader@cc.ocha.ac.jp)にお送りください。
締切:2016年11月12日(土)23:59
備考:学内の教職員、学生のみ参加可。
英語に自信がない方も、ぜひご参加ください。
詳細はコチラ

  • シルヴィア・ウォルビー教授(ランカスター大学)、ハイディ・ゴットフリート教授(ウェイン州立大学)との研究交流会 
  • シルヴィア・ウォルビー教授(ランカスター大学)、ハイディ・ゴットフリート教授(ウェイン州立大学)との研究交流会 
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter