研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進比較日本学教育研究イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

「グローバルリーダーへの道 第5回」開催します(7月2日16:40~18:10、学内公開)

2014年6月17日更新

「グローバルリーダーへの道 第5回」開催します。(学内公開)ポスター
講演テーマ
中南米の日本―エルサルバドル入門&女性大使が見た日本社会

マルタ リディア

講師
マルタ リディア セラヤンディア シスネロス閣下
(駐日エルサルバドル共和国大使)

日時 2014年7月2日(水) 16:40~18:10
場所 共通講義棟2-201
申込不要

【略歴】
1957年生まれ。エルサルバドル国立文化専門学校音楽学科ピアノ専門、エルサルバドル国立大学生物学専攻、中米カトリック大学・工学部専攻。来日後は1983年から1985年まで慶應義塾大学で日本語とドイツ文学を専攻。スペイン語・英語・日本語のフリーランス通訳及び翻訳を経て2001年より神奈川県藤沢市の公立小学校で国際理解教育・語学の指導にあたる。2010年から駐日エルサルバドル共和国大使館で公使参事官兼代理大使就任、2011年より現職。語学は母国語であるスペイン語の他、英語、日本語、ドイツ語、中国語。趣味は馬術、読書、クラシック音楽、散歩。

グローバルリーダーへの道第五回

【講演概要】
中米に位置するエルサルバドル共和国は、日本とはあまりなじみがないと感じられるかも知れません。そのため、今回の講演会では、まずエルサルバドルについて紹介しながら、日本と共通する点についてもお話したいと思います。続いて、私自身の経験を踏まえて、日本で女性として生活している視点から、感じたことや気づいたことについても触れたいと思います。今回の講演をきっかけとして、皆さんが少しでもエルサルバドルという国を身近に感じられるようになればうれしいです。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter