活動概要 組織体制 各種制度・規則/様式 研究成果 Q&A

ページの本文です。

本学における知的財産の取扱い

機関として保護・活用を図る知的財産の種類

  • 特許権の対象となる発明
  • 実用新案権の対象となる考案
  • 意匠件、回路配置利用権、データベース及びプログラムに係わる著作権の対象となる創作
  • 種苗法における育成者権の対象となる育成
  • その他、秘匿することが可能な財産的価値のあるものであって学長が特に指定する研究成果としての有体物及びノウハウなど

権利の帰属・承継手続き

本学の教職員が創出した職務発明は、原則として本学に帰属します。

権利の帰属・承継手続き