教育拠点 実習等予定表 利用と材料提供 年報 活動紹介

ページの本文です。

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04

湾岸生物教育研究センター

News Release  新着情報一覧へ

resbuilding.gif
館山臨海実験所

当センターは本学の学内共同教育研究施設として、湾岸域の生物と環境に関する研究と教育を推進し、学問の発展に寄与するとともに、フィールド・フロントエンドでの教育活動を通して、社会の自然科学や環境に対する理解を深めることを目的として活動しています。理学部附属臨海実験所より平成16年4月に改組されました。
当センターの館山臨海実験所は房総半島の先端(千葉県館山市)に位置します。東京から電車で2時間程ですが、海産生物相が豊富であり、黒潮の影響を受けて造礁サンゴ等も生息しています。
このような自然環境を生かして、館山の施設と大塚キャンパスの研究室でサンゴやウニ等の研究が行われ、また海洋生物に関する様々な実習、研修等が行われています。
卒業研究(理学部生物学科)や大学院(人間文化創成科学研究科ライフサイエンス専攻生命科学コース)に進学して研究を実験所で行うこともできます。

コア科目・文理融合リベラルアーツ 生命と環境22 海洋環境学ダイビング(実習)(前期集中) 
履修希望者へ
1,この実習を紹介するページを見て内容・条件を確認してください。 
2,6月13日のガイダンスにて,受講者を決定します。(場合によっては抽選)
紹介ページはこちら
大学関係へのご案内 小中学校・高校へのご案内
詳しくはこちら 詳しくはこちら

教育拠点

詳しくはこちら

実習等予定表

詳しくはこちら

利用と材料提供

詳しくはこちら

活動紹介

詳しくはこちら

特設コンテンツ