ヒューマンライフイノベーション開発研究機構

ヒューマンライフイノベーション開発研究
機構について

お茶の水女子大学では、人間の発達段階に即した心身の健康と生活環境の向上を意図したイノベーションを実現する教育研究拠点として、本学のこれまでの教育研究の実績や人材育成の経験を活かし、更に発展させるよう、総合的、国際的な研究・教育活動を行うことを目的とした「ヒューマンライフイノベーション開発研究機構」を、2016(平成28)年に開設しました。

本機構は、ヒューマンライフイノベーション研究所と人間発達教育科学研究所の2つの研究所で構成されています。

<

キックオフ
シンポジウム
成果報告書

平成28年7月30日開催

ヒューマンライフイノベーション開発研究機構の開設を記念して開催されたキックオフシンポジウム「健康で心豊かな「人生」を科学する~ヒューマンライフイノベーションの創出と挑戦~(H28.7.30)」の成果報告書ができました。ご興味のある方は以下から無料ダウンロードできます。
⇒ダウンロードはこちらから(PDF)

研究所

ヒューマンライフイノベーション研究所 人間発達教育科学研究所

ページトップへ