セキュリティ対策 貸出パソコン 技術サポート・お問い合わせ 開室カレンダー

ページの本文です。

【重要】新macOS10.15(Catalina)へのアップデートは慎重に

2019年11月7日更新

新macOS 10.15(Catalina)へのアップデートは慎重に

macOS 10.15(Catalina)へのアップデートに対する大学のセキュリティ対策ソフトの対応状況をお知らせします。
macOS 10.15(Catalina)の配信が始まり、大学のセキュリティ対策ソフトの最新バージョンで、対応いたしました。(2019/11/1更新)
アップデートを行う際は、使用している他のソフトウェアも10.15に対応していることを確認の上、慎重にお願いします。

Windows および Mac のアップグレードについて

一般に、新しいOSが公開される時点で、周辺のソフトウェアは必ずしも新OSに対応できているとは限りません。現在お使いのソフトウェアがアップグレード後のOSに対応しているかどうか、前もって充分確認してください。

もし、未対応の時期にアップグレードした場合は、大学提供のウイルスバスターはアンインストールし、Windows Defenderなど別のセキュリティソフトで凌いでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加