奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

1年生ワークショップ

2016年10月27日更新

1年生ワークショップを行いました。

11月27日日曜日、1年生ワークショップを行いました。

集合

今回のワークショップは、来年から寮運営の中心となる1年生どうしの交流を深め、

チームとしての結束を深める目的で実施しました。

アイスブレイク

ワークショップの前に、まずはアイスブレイクで緊張をほぐします。

アイスブレイク

今回は、背中に貼られたシールの絵柄を、人に教えてもらいながら当てる、というアイスブレイクゲームを行いました。

始まる前は緊張していた寮生の表情も明るくなりました。

マシュマロチャレンジ

ワークショップではチーム課題「マシュマロチャレンジ」を行いました。

乾麺のパスタとひも、マスキングテープを使い、ルールに従って最も高い塔を作ったチームの優勝です。

マシュマロが塔の一番上にのっていることが必須条件です。

どのような塔にするか、チームで話し合いながら取り組んでいきます。

マシュマロ

優勝チームは62cm!しかしその一方でわずか5cmのチームも…。

その違いはどのようなところにあったのでしょうか。

学びを共有

マシュマロチャレンジを通して起こったこと・考えたことを共有し、

「チーム活動」に必要なことは何なのか、SCCでのチーム活動に活かせる学びは何かといった点を

ワールドカフェ方式で共有しました。

ワールドカフェ2

寮生たちは、ゴールを全員で共有することや、役割分担の重要性などの学びを見出しました。

来年度、どのようなSCCにしていきたいか、という点にも話がおよび、

寮運営の中心になっていくことの自覚を持つきっかけとなるワークショップとなりました。

(文責:学寮アドバイザー)

ワークショップに参加した1年生の感想

今回は2回目の1年生ワークショップでした。
寮生になって半年を過ぎましたが、少しずつ色々な活動を通して仲良くなることができ、新たに寮の中核を担って行く上で、少しずつ一体感が増しているように感じます。
今回のワークショップでも、悩みの共有やSCCの今後について話すことができて本当に良い機会だと思いました。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter