奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

前期ふりかえりワークショップを行いました

2017年7月22日更新

前期ふりかえりワークショップを行いました

7月22日(土曜日)、前期ふりかえりワークショップを行いました。

前期ふりかえりワークショップは、前期のSCCでの活動の良かったこと・反省点を全体で共有し、後期の活動に活かしていくことを目的として実施しています。SCC寮生全員が参加するワークショップです。

前期ふりかえり072203

前期の活動をふりかえる

SCCの前期の活動をふりかえって、以下のテーマでワールドカフェ方式にて共有を行いました。

1.寮生活を通して個人的に良かったこと・困っていること

2.SCCの活動の中で良かったこと・嬉しかったこと/困っていること・不安なこと

3.今後SCCでやってみたいこと・改善したいこと

ワールドカフェでは話すメンバーを変えながらテーマについて話をしていきます。

学年やハウスの垣根をこえて、いろんな人と意見を共有しました。

前期ふりかえり0722

後期に向けて

前期の活動のふりかえりを全体で共有したあとは、後期に向けて、この場で「話し合っておきたいテーマ」をグループごとにいくつか挙げ、挙げられた中で今自分が最も話し合いたいテーマごとにそれぞれが分かれて話し合いを行いました。

前期ふりかえり072202

掃除について、行事の運営について、ラウンジの活用の仕方など、それぞれが問題意識を持って話し合いを深め、最後に改善のために取り組みたいこと・やってみたいことを全体で共有しました。

ランチ会

ワークショップのあとはランチ会です。

メニューはそうめんで、RA、寮長・副寮長、1年生連絡係を中心に用意をしてくれました。

全員が集まる機会は4月のオリエンテーション以来で、とても楽しい時間を過ごせたようです。

寮生の感想

多くの人の意見を聞くことができ、共通して問題だと思っていること、人によって違う意見のある問題などを共有し話し合うことができてよかったです。(1年生)

自分が気になっていることが他の人と同じだったり、自分では気が付かない点もあったりしてとてもよかった。掃除や光熱費に関することをきちんとハウスに持ち帰って話したいと思う。(2年生)

前期の生活をふりかえると、良かったと思うことが多くて安心しました。反省すべき点もいくつかありますが、後半の話し合いで意見を交わすことで解決できそうだと思えてきました。後期はもっと過ごしやすいSCCにしていければいいなと思います。(2年生)

(文責:学寮アドバイザー)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加