奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

後期キックオフワークショップを行いました。

2017年9月30日更新

後期キックオフワークショップを行いました。

9月30日(土曜日)、後期キックオフワークショップを行いました。

後期キックオフワークショップでは、前期ふりかえりワークショップでの内容を全体で共有した上で、SCCの生活で改善していきたいこと、やってみたいことを実行に移す機会とするために実施しています。SCC寮生全員が参加するワークショップです。

今回は「SCCをちょっとだけ良くするために自分ができること」をテーマに実施しました。

アイスブレイク

長い夏休み期間をどう過ごしていたか、後期はどんな授業をとる予定なのか、などペアで話をしました。

夏休み中は帰省やサークル合宿等で寮を離れる人が多く、たくさん寮生が集まる機会はとても久しぶりでした。

前期ふりかえりWS内容共有・後期行事の確認

RAから、前期ふりかえりWSの内容の共有と、後期行事予定の確認を行いました。

前期ふりかえりWSで出ていた改善点・やってみたいことを再び思い出して、いよいよ今回のWSで実行に移していきます。

マグネットテーブル方式で話し合い

それぞれが話し合いたいテーマを掲げて、少人数のプロジェクトチームを結成しました。サークルチーム

プロジェクトチームごとに、掃除のマニュアル作成、交流会実施、ラウンジの有効活用などのそれぞれの観点から

SCCをちょっとだけ良くするために自分たちが取り組めることはなんなのか、具体的なアクションプランを検討します。

全体共有

チームでの話し合いのあとは、作成したアクションプランを全体で共有します。

発表

その後、各自に配られたふせんにそれぞれのプロジェクトチームにあててメッセージを書いて貼り出しました。

ふせん貼り出し

寮生が集まる機会に、全体から自分のプランに対してフィードバックをもらえることで、今後のモチベーションにもつながりますね。

あと半年もすると2年生は卒寮、1年生は新しく後輩を迎える立場となります。あっという間に過ぎて行ってしまう後期、半年後に後悔することのないように、やりたいことにどんどんチャンレンジしていきましょう。

ランチ会

ワークショップのあとはRA企画のランチ会でした。メニューは炊き込みご飯と豚汁です。

前日の買い出し・仕込みから当日の調理までRAが下級生のためにおいしいご飯を用意してくれました。

寮生の感想

多くの人の意見を聞くことができ、共通して問題だと思っていること、人によって違う意見のある問題などを共有し話し合うことができてよかったです。(1年生)

自分が気になっていることが他の人と同じだったり、自分では気が付かない点もあったりしてとてもよかった。掃除や光熱費に関することをきちんとハウスに持ち帰って話したいと思う。(2年生)

前期の生活をふりかえると、良かったと思うことが多くて安心しました。反省すべき点もいくつかありますが、後半の話し合いで意見を交わすことで解決できそうだと思えてきました。後期はもっと過ごしやすいSCCにしていければいいなと思います。(2年生)

(文責:学寮アドバイザー)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加