奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

後期キックオフワークショップを行ないました

2019年9月28日更新

後期キックオフワークショップを行ないました

9月28日土曜日、後期キックオフワークショップを行ないました。

今回のワークショップでは、SCCをより良くする為のプロジェクトを考えました。
まず初めに寮生それぞれが、SCCをより良くする為に立ち上げたいプロジェクトテーマを提案しました。その提案を受けて、自分はどのプロジェクトに関わりたいかを決め、3人から5人程度のチームを作りました。
次にチームごとに、プロジェクトの内容について、いつ行うか、何を行うか、どのようなサポートが欲しいかなど、実行することを見据えて具体的に話し合いました。
最後に各チームが発表を行ないました。来年度以降の寮生の生活をサポートするマニュアルの作成を提案したチームや、寮内でのフリーマーケットを企画したチーム、単位互換や語学の情報共有を呼びかけたチーム、SNSを活用してSCCの名物化を図ろうとしたチームなど、どのチームのプロジェクトもとてもユニークな内容でした。
後期KOWS

現在SCCには掲示板用のホワイトボードがあります。これはかつてのSCC生がこの後期ワークショップで立ち上げたプロジェクトによって設置されたものです。今回のワークショップで企画されたプロジェクトも、今生活している寮生のみならず、未来の寮生の暮らしをも、より良いものにすることが期待されます。

8月、9月は帰省している寮生も多くがらんとしていたSCCですが、後期キックオフワークショップでは久しぶりに寮生が一堂に会して、賑やかな日になりました。今年度のSCCが始動してから半年が経過し、寮生同士の仲も深まり、より活発で円滑な議論ができていたように思います。

このメンバーで暮らすのもあと半年です。一つ一つの行事を大切にしていきましょう。

(文責:SCC広報)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加