奨学金・授業料免除 各種証明書 学生相談 施設・学習環境 課外活動 くらしの支援 お茶大SCC

ページの本文です。

第9回お茶大SCC寮祭を行ないました。

2019年10月27日更新

第9回お茶大SCC寮祭を行ないました

10月27日日曜日、第9回SCC寮祭を行ないました。今年度は、お茶大受験希望の高校生とそのご家族、近隣住民の方、SCC-OGの先輩、お茶大関係者、SCC寮生のご家族、また、新たに他大学寮生の方々をご招待し、たくさんの方々にご来場いただきました。

開会式

開会式では寮祭実行委員長からの挨拶の後、各ハウスによる発表を行ないました。「Good House Project」という題名で、各ハウスが設定したハウス運営の目標を達成するために行なっていることを発表するというものです。SCCでの共同生活を円滑に運営するための様々な取り組みを共有することが出来ました。

寮祭

ハウス企画

開会式の後は、各ハウスにおいて、時間を掛けて準備した装飾と食事でおもてなしを行ないました。フレンチトーストやクリームブリュレ、給食に見立てたランチなど、各ハウスの特色が発揮された催しとなりました。

寮祭寮祭

ラウンジ企画

16時からは寮生のみでラウンジにてラウンジ企画と称して3つのハウス対抗ゲームを行ないました。

寮祭

1つ目は、反対語ゲームでした。ハウスごと1列に並び、1人ずつ出されたお題を反対にして次の人に伝え、最終的に反対になった言葉を聞いて、最後の人がお題を言い当てるゲームです。途中の人の言葉選びの力と最後の人の推理力が試されました。2つ目は、定義分解ゲームでした。出題者によって長く説明されたある単語の定義を聞き、その単語を当てる問いゲームです。各人が集中して定義を聞きました。3つ目は、ジェスチャーゲームでした。各ハウス1人があるお題に沿ったジェスチャーをし、他のハウスメンバーがお題を当て、正答数を競いました。

閉会式

閉会式では、寮生からの投票によるハウス企画の表彰と、ラウンジ企画の点数による表彰及び景品贈呈を行い、寮祭実行委員長の挨拶の後、集合写真撮影を行ないました。寮祭によって、より寮生間の交流が深まったと思います。寮祭で学んだことを生かし、残り半年の共同生活をよりよいものにしたいと思います。

寮祭

(文責 SCC広報)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加