センター紹介 留学生教育 国際交流 留学生日本語学習支援・交流室 イベント

ページの本文です。

着物教室

2018年4月10日更新

和服はここ2、3百年全く形が変わっていなく、日常着としての機能はほとんど失われてしまいました。しかし、最近は和の美として見直され、若い人々のあいだで人気が復活しています。
国際教育センターでは、2005年からきもの教室を始めました。きもの教室では前期は浴衣、後期は名古屋帯の着付けを通して、日本の伝統文化を体験しています。日本人・外国からの留学生を問わず、例年希望者が多いため、とてもにぎやかな教室です。

当日の様子(2017年1月18日開催)

帯の締め方について説明を受けます
1)帯の締め方について説明を受けます。

2
2)先生からご指導を受けながら、一つずつ、
帯を締めていきます。
3
3)難しいところや後ろ側は
先生が直してくださいます。
4
4)ようやく無事に着終わります。
5
5)和菓子を頂きながら、お茶会をします。
6
6)先生にお礼を申し上げます。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加