センターについて センターの活動 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

学生企画「ビジネスから社会を変える~NPO法人CROSS FIELDSによる講演会~」実施報告

2018年9月6日更新

本学では国際協力やNGO/NPO活動に興味をもつ学生は多い一方で、卒業後の進路としてそういった道を選択する学生は少ないと思います。これはキャリア設定の中で、国際協力やNGO/NPOなどの社会貢献に関わる仕事が身近だと感じにくいことが理由ではないかと考えました。そこで企業で働きながらもNGO/NPO活動が可能であること、また、NGO/NPOが身近な存在であることを認識してもらうために、「ビジネスから社会を変える」をテーマに、NPO法人CROSS FIELDSによる講演会を企画しました。NPO法人CROSS FIELDSは企業・行政・NPOがパートナーとなり、次々と社会の課題を解決する世界を目指し、2011年に小沼大地さん・松島由佳さんによって創設されたNPO法人です。企業の社員を新興国のNPOや社会的企業に数か月にわたって派遣し、本業のスキルや経験を活かして現地の課題解決に貢献する「留職」プログラムを主として様々な事業を展開しています。日経ソーシャルイニシアティブ大賞新人賞(2014)やJapan Venture Awards 2015グローバル人材支援特別賞など多くの賞を受賞しているNPO法人です。

photo1
講演会の様子

講演会は、2018年7月18日に、NPO法人CROSS FIELDSの西川里菜さんを講師として行われました。西川さんからはNPO法人CROSS FIELDSについての概要、現在担当されているお仕事について、またご自身のキャリア設定や学生時代についてなどのお話がありました。特に、西川さんが、なぜNPO法人CROSS FIELDSで働くことを決めたのか、という自身の経験に基づくお話が印象的でした。また当日はワークショップの中で「社会人に対するイメージ」について学生同士で話し合いをするなど、活発な講演会になりました。参加した学生からは「就職活動など将来について考える良い機会となった」「社会貢献に対して現地に赴く活動に焦点を当てがちだったが、このような関わり方があることを知った」などの感想が挙がりました。本講演会を通して、ビジネスから社会を変えることは可能であるといった新たな視野を広げることが出来る貴重な機会となりました。

最後になりましたが、この企画はNPO法人CROSS FIELDSの西川里菜様、一門真由美様のご協力と、青木先生をはじめとするグローバル協力センターの皆様、参加者の皆様のご協力があり成り立たせることが出来ました。この場をお借りして、感謝申し上げます。ありがとうございました。

(文教育学部言語文化学科グローバル文化学環2年 長村 瑠納)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter