国際教育センターについて 留学に興味のある方へ 留学が決定した方へ

ページの本文です。

センター長より

 

明日のために

国際教育センター長 棚橋 訓 

 20世紀末からのこの数十年の間に、わたくしたちが生きる世界の在り方は、グローバル化の名の下に、大きく変貌を遂げてきました。もはや、国境で仕切られ、閉ざされた世界をこの地球上に見いだすことは、大海に1つの砂粒を探す作業のようなものでしょう。

 わたくしたちを取り巻く<ひと>、<もの>、<こと>は、この瞬間にも、さまざまに国境を越えて流動し、次の瞬間には、わたくしたちの眼の前に新たな世界をつくり上げているかもしれません。わたくしたち自身も<いま>の<ここ>に立ち止まっているわけではありません。わたくしも、あなたも、国境を越えて、新たな世界に身を置き、未知との出遭いを繰り返しても行くでしょう。

 一方、こうしたグローバル化の趨勢は、民族、難民、差別、貧困、格差、等々、わたくしたちが生きる現代世界につきまとう日常の諸問題のグローバル化も引き起こしました。さらに、国境を越えて流入してくる<ひと>、<もの>、<こと>を一方的に拒絶し、自己を保身するような強い排外主義の思想を現代世界の各所に生み出してしまったことも確かなことです。

 わたくしたちは、グローバル化の名の下に、功も罪も含めて、さまざまな要素が極めて複雑に絡み合いながら成り立つ世界に生きているのです。

 それゆえ、今、この複雑な世界を、共に生きていくのに相応しい(と一人でも多くのひとが感じられる)在り方へと導いて行けるような、グローバルな視座を携えたリーダーの登場が随所で強く要請されています。そして、本学はこの要請に応えることを使命のひとつとしています。

 本学には、発信型の外国語教育、世界各国の留学生と共に創る交流型授業、留学生から外国語を学ぶ外国語講座などを通じた日常的な国際交流体験(ホップ)、夏春の短期語学研修や短期プログラム(ステップ)、半年から1年間の長期留学(交換留学)などの多様な留学プログラム(ジャンプ)の3段階によって構成されるグローバル人材育成プログラムが整えられています。

 国際教育センターでは、こうした各種の教育プログラムと機会の提供を通じて、学生のみなさんと共に世界の今を見据え、世界の未来を想い描きたいと考えています。そして、学生のみなさんが世界の明日を導くグローバル女性リーダーとして本学から飛び立って行くことを願っています。

 国際教育センターは、海外留学への飛び立ちをサポートするだけではなく、学生のみなさんが世界の今と明日を先導するために必要な力を養って蓄え、内に秘めた可能性を拓き、それらをさらに高めていけるよう、グローバルな未来への旅立ちをサポートし続けます。

  • facebook
  • twitter