ランゲージ・スタディ・コモンズとは 外国語学習相談 外国語紹介 語学カフェ E-learning教材 アクセス

ページの本文です。

先生のおすすめ自習教材(中国語)

2018年2月5日更新

ランゲージ・スタディ・コモンズの教材を活用する

ランゲージ・スタディ・コモンズでは、HSKの試験対策教材や中国の映画、ドラマなどのさまざまなDVDがあり、目的に合わせて楽しみながら中国語を勉強することができます。

Web上の教科書音声・復習問題を活用する

自習用教材として、Plone上に基礎中国語の教科書の音声、総合練習及び各課に基づいた復習問題を設けています。現在のところ、基礎中国語に履修登録した方のみアクセス可能ですが、学期初めであれば、登録申請をしてアクセスすることができます。Ploneへは「学生ポータルサイト」の画面左下のリンクから入ることができます。

オンライン上の中国語の音声教材を利用してリスニングをする

大阪大学世界言語eラーニングサーバー

動画を見ながら発音を練習することができます。苦手な発音は、ここで繰り返し練習するとよいでしょう。

中国語学習ジャーナル

トピックごとの簡単な会話の動画や練習のほか、中国に関する連載もあります。基礎中国語で勉強した会話のヴァリエーションを広げたい、こんな場面ではどう言えばいい?という疑問があるときなどに、覗いてみるといいでしょう。

関西大学の中国語教材研究会

初級~中級の動画教材がたくさんアップロードされています。臨場感あふれる動画で会話練習をしておくと、実生活で使うときもすんなりとフレーズが出てきますよ。

中国語コンテンツ紹介サイト

i-phone,i-pad限定ですが、中国語の初級のテキストの課文とその音声を聞くことができます。音声に沿って課文の色が変わり、どこを読んでいるか分かるため、リスニングの練習に最適です。

NHKの語学番組

ここでも中国語の番組を視聴できます。

中国語の新聞や放送を読む、聞く

日本のメディアの中国語サイトとして以下のものがあります。日本語の記事を参照することができるので、HSK、中国語検定などの上級読解、リスニング対策。翻訳通訳の練習用としても利用できます。

朝日新聞 中国語サイト


日本経済新聞 中国語サイト


NHK国際放送

中国のメディアのサイトには、以下のものがあります。少しハードルが高いですが、挑戦してみましょう。

人民网

中国共産党の機関紙のサイトです。中国国内及び国外のニュースを読むことができます。

CCTV(央视台)

中華人民共和国の国営テレビ局のサイトです。中国のニュースが読める他、央视影音をダウンロードしてインストールすると、番組が視聴できます。

凤凰网

香港を本拠地とするテレビ局。凤凰卫视(http://phtv.ifeng.com/)ではニュースの動画も見られます。

その他、youtubeなど

YouTube上にも中国語を学べる動画がたくさんあります。央视、凤凰卫视の一部も配信されているほか、大学の専門の授業をそのままアップロードした動画や、放送大学のように専門の内容を講義する動画もあります。中国史、中国古典に関する講義が特に充実しています。

中国について知る

人民中国

中国発行の日本語雑誌のWebサイトです。現代中国の様々な面が日本語で紹介しており、日中関連の様々なイベント情報も掲載されています。

 

関連リンク / Related Links

»中国語 汉语

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter