キャリア教育 キャリア支援 キャリア相談 トピックス 企業の方へ リンク集

ページの本文です。

コンピテンシー評価プログラム

2016年8月8日更新

コンピテンシー評価プログラムは、身に付けたコンピテンシーを自己分析し、分析結果をもとに学生生活を振り返り、新たな行動計画を立てるためのプログラムです。

コンピテンシー開発の基本にあるのは、「自身で深く考え、行動する」こと。多様で複雑な社会では、単純な回答やこれまで通りの知識や方法では立ち行かないことが多くあります。自主的に、そして人々と協力して、経験から学びながら、深く考え行動することが大切です。キャリアデザインプログラムでは、「課題と目標を設定し、活動プランを立てる(計画)」→「正課活動・正課外活動等に参加する(学習)」→「コンピテンシーを自己分析・自己評価する(評価)」→「改善すべき課題 を検討・対処する(改善)」というPDCAサイクルを回すことで、コンピテンシーを開発していきます。

コンピテンシー評価プログラムでは、学内のオンラインシステム「My Portfolio」を活用していきます。学生生活の振り返りを行いながら、コンピテンシーの修得度合いを自己評価するのをはじめ、コンピテンシー開発に関する活動の記録・計画や、お茶大生による活動事例やコンピテンシー強化アドバイスの閲覧ができます。

● 「My Portfolio」へアクセス(学内よりアクセス可能)

comp01

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加