部門概要 組織・プロジェクト シンポジウム コンソーシアム 公開講演会 刊行物

ページの本文です。

比較日本学教育研究部門概要

比較日本学教育研究部門概要

本部門は、日本学研究の国際的な交流とネットワークの形成を目的として平成16年4月に発足しました。世界各地で行なわれている日本学研究を結びつけて、交流を促進しつつ国際共同研究を推進します。国際日本学シンポジウムを開催するとともに、共同研究プロジェクトを作り国際的・学際的情報ネットワークの構築を進めます。


比較日本学教育研究部門の主な活動

比較日本学の趣旨は、日本研究を通して世界と日本との関係を明らかにすることにあります。今日の日本は、歴史的文化的に西洋と東洋との交点に位置します。この交点であるという視点から、世界の諸地域との交流を比較研究しつつ、それぞれの地域の特質を考えることが出来ます。

また本部門の活動として重視したいことは、昨今海外において盛んになっている日本研究と日本側の研究とのギャップを解消するということです。ギャップの原因は、研究情報の閉鎖性、イデオロギーによる研究関心のずれ、日本語習得の困難性などが考えられます。この状況を根本的に改善するためには、本部門の研究を海外に向けて発信するだけではなく、同時に海外の研究者がどのような情報を求めているのかという受信機能の充実を考えなくてはなりません。このような意味で、本部門は日本研究の発信・受信の拠点として位置づけることができます。

(1)国際日本学シンポジウムの開催。このシンポジウムは、1999年に始まり、多くの海外の研究者の参加をえて、毎回活発な議論が展開されています。
(2)交点としての日本研究を推進するという意味で、さまざまな研究プロジェクトが実施されます。例えば、東アジアの儒教思想の研究など。
(3)国際的・学際的情報ネットワークの構築を検討します。
(4)国際的学術語として日本語の重要性を位置づけ、日本語教育プログラムを検討します。
(5)アジアの女性研究者支援をおこないます。


事務局案内

名称
Office
比較日本学教育研究部門 事務局
The Center for Comparative Japanese Studies, Office
開室時間
Open Hours
水曜 10時~17時/金曜 10時~13時 (2017年4月現在)
Wednesday 10時―17時 & Friday 10時―13時 as of April, 2017
所在地
Addre
〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1 お茶の水女子大学人間文化創成科学研究科・全学共用研究棟 5階 507号室
Ochanomizu University, Graduate School of Humanities & Sciences Building, 5th Floor,
Room No.507, 2-1-1 Otsuka, Bunkyo-ku, Tokyo 112-8610, Japan
電話番号/FAX
Telephone/Facsimile
03-5978-5504
0081-3-5978-5504
E-mail ccjs■cc.ocha.ac.jp   ■を@に置き換えてください。
交通アクセス・地図
Directions & Map

アクセスマップ(日本語版)

Directions and Map(in English)


大きな地図で見る

  • facebook
  • twitter