ランゲージ・スタディ・コモンズとは 外国語学習相談 外国語紹介 語学カフェ E-learning教材 アクセス

ページの本文です。

先輩から一言(1)

一年次に第三外国語としてスペイン語を履修しました。スペイン語の魅力は発音のリズム感です。名詞句の語尾をオ音かア音で揃えることで生まれる、韻を踏んでいくような感覚が大変に心地よいです。早くから東洋文化との交流が盛んだった影響なのか、ヨーロッパの言語としては文法も発音もどこか気取らない雰囲気があり、馴染みやすく思いました。
 「外国語といえば英語」ではなく、英語が単なる一言語にすぎないのだと知った途端に世界がぐっと広く見える、この「視界の開け方」は楽しいです。英語が苦手だった人も、大学から始める言語はみんなスタートラインが同じです。ひとによって「フランスのファッションが好き」や「韓国のアイドルが好き」や「アラビアの詩に興味がある」といったモチベーションが持ちやすいとも思います。私は「スペイン美術が好き」というきっかけでしたし、クラスには「サッカーが好き」という方もいらっしゃいました。いきなりペラペラに使いこなすことを目標にしなくてもいいのではないでしょうか。言語を学ぶことは、自分の中での思考回路を開拓することだと私は思います。ぜひ気軽に触れてみてください! (U.N.)

  • facebook
  • twitter