ランゲージ・スタディ・コモンズとは 外国語学習相談 外国語紹介 語学カフェ E-learning教材 アクセス

ページの本文です。

先輩から一言(2)

2019年4月10日更新

スペイン語と言われてもピンと来ない、という方は2019年にアカデミー賞の外国語映画賞を受賞したアルフォンス・キュアロン監督の「ROMA」という作品を観てみてください。この作品はメキシコシティの近くのコロニア・ローマという地区を舞台にしており、主にスペイン語のセリフによってひとりの女性の物語が語られてゆきます。映画の雰囲気と共鳴するスペイン語の語感はとても印象的です。スペイン語は英語と並んで世界的に広く話者のいる言語であり、お茶大でもスペインに協定校があります。私は学部の1年生の時にスペイン語を履修し、縁があってスペインの画家について卒業論文を書き、今年の8月から1年間交換留学をする運びになりました。少しでも興味がある言語があるならば、興味を感じたその時に飛び込んでみることをお勧めします。可能性が広がって、自分でも驚くような未来が待っていますよ!(博士前期課程1年U.N.)
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter