HOME SECとは スタッフ プロジェクト 終了プロジェクト 交通案内・お問合せ

ページの本文です。

公開講座~理科教育支援者養成プログラム~【理科支援員コース(2017年11-12月)】

2017年9月27日更新

  • 目的
  • 特色
  • 講座内容
  • 検定内容
  • 実施要項
  • お申し込み方法

    目的

    本コースでは、小学校の理科授業を支援する人材『 理科支援員 』 を養成します。

    特色

    本講座を受講し、検定試験に合格された方には、お茶の水女子大学より認定証を発行します。

    講座内容

    1. 学校リテラシー
      より良い理科の授業実現に向けて、教員との効果的な連携方法やそれに必要なコミュニケーション方法などを学びます。
    2. 小学校理科実験
      小学校理科の教科書に記載されているエネルギー・粒子・生命・地球等の単元について、効果的な支援方法などを踏まえ学習します。
    コマ 単元名 内容 (※一部変更の可能性がございます)

    11月25日(土曜日)

    10時半~16時10分

    【1】 「学校リテラシー I」

    講義:  

    • 学習指導要領
    • 学校教育法
    • 児童とのコミュニケーション
    【2】 「学校リテラシー II」

    講義:

    • 科学的思考
    • 理科室・準備室の管理方法
    【3】 「学校リテラシー III」 学習指導案の読み取り方

    12月2日(土曜日)

    10時半~16時10分

    【4】

    「生命・地球 I」

    呼吸

    実習:

    • 気体検知管の安全な使用方法
    • 空気中の酸素、二酸化炭素濃度測定
    • 呼吸中の酸素、二酸化炭素濃度測定
    【5】

    「生命・地球 II-1」

    顕微鏡による観察

    実習:

    • 身近な植物の教材化
    • 学内の生物採集
    • 顕微鏡の使い方
    【6】

    「生命・地球 II-2」

    顕微鏡による観察

    実習:

    • 観察「水の中の生き物」、「花粉」、「葉」
    • 葉のデンプン調べ

    12月9日(土曜日)

    10時半~16時10分

    【7】

    「エネルギー・粒子 I」

    安全管理: 全般

    講義:

    • 安全管理全般について

    実習:

    • アルコールランプの使用法
    • 使用上の注意点
    【8】

    「エネルギー・粒子 II」

    安全管理: 薬品の扱い

    実習:

    • 塩酸の調製
    • 水酸化ナトリウム水溶液の調製
    • 廃液処理の方法
    など
    【9】

    「エネルギー・粒子 III」

    電流のはたらき

    講義:

    • 電池と電磁石

    実習:

    • 手回し発電機

    検定内容

    「学校リテラシー」「小学校理科実験」について、筆記・実技検定を行います。


    実施要項

    講座

    平成29年 11月 25日(土曜日) / 学校リテラシー(学習指導案の読み取り方等)

    平成29年 12月 2日(土曜日) / 小学校理科実験(生命・地球領域の内容等)

    平成29年 12月 9日(土曜日) / 小学校理科実験(エネルギー・粒子領域の内容等)

    ※各日とも、10時半 ~ 16時10分 (90分×3コマ)

    申し込み〆切 :平成29年11月13日(月曜日)

    検定

    平成29年 12月 11日(月曜日)

    平成29年 12月 12日(火曜日)

    平成29年 12月 13日(水曜日)

    平成29年 12月 14日(木曜日)

    平成29年 12月 15日(金曜日)

    平成29年 12月 16日(土曜日)

    ※検定の開始時間は10時半、13時、15時のいずれかです(所要時間 約90分)。

    ※以上の日程内で調整して実施します。

    ※申込の状況により、開始時間が変更になる可能性があります。

    申し込み〆切 :平成29年11月13日(月曜日)
    開催場所

    お茶の水女子大学サイエンス&エデュケーションセンター(音羽中学校演習室)

    ※詳細は、受講される皆様にメールまたはFAXにてお知らせいたします。
    募集人数 1回につき 20名(最少催行人数 5名)
    講習料 28,000円(実験材料費含む)
    検定料 15,000円(認定証発行手数料含む)

    ※ 最少催行人数に達しない場合は、開講できません。その際は、11月14日(火曜日)にメールにてご連絡させていただきます。
    ※ 理科支援員コースを受講後、検定も受検して合格された方々が、東京都北区、川崎市などで、理科支援員として活躍されています。

    お申し込み方法

    「申込書」をダウンロードし、必要事項をすべてご記入ください。
    記入した申込書は以下の1,2いずれかの方法でお送りください。

    理科支援員コース(講習) こちら
    理科支援員コース(検定) こちら
    ※学内で平日に行なわれる公開講座等を受講する際、いずみナーサリーの時間預かり保育を利用することができます。 詳細は以下を参照ください。
    http://www.fz.ocha.ac.jp/izumi/news/info/2017/20170529_1.html

    1.電子メールによる申し込み(できるだけ、電子メールでお願いします)

    申込書に必要事項を明記し、件名を「コース申込み(講習or検定)+氏名」とご記入の上、次のアドレスにご連絡下さい。(※件名「講習or検定」をお忘れなく)
    Mail :  rika@cc.ocha.ac.jp

    折り返し、受領確認のメールをお送りいたします。
    なお、祝祭日のため、返信が遅れることもございます。
    ご了承ください。

    ※注意※
    一般的な携帯電話からのメールは申込書ファイルの添付が出来ませんので、必ず申込書ファイル添付のできるメールアドレス(パソコンで使うものなど)からお送りください。
    また、メール本文に内容をコピー&ペーストしますと、文字化けを起こして読めない場合が有ります。

    2.FAXによるお申し込み (パソコンの電子メールのない方)

    申込書をダウンロードして必要事項を明記の上、下記FAXにお送りください。折り返しFAXに受領確認のお知らせを送信いたします。

    FAX : 03-5978-5471

    ※注意
    FAXにてご返信いたしますので、必ず、ご自身が受信可能なFAX番号をご連絡ください。

    申込期限

    平成29年 11-12月 理科支援員コース (講習) 平成29年11月13日(月曜日)
    平成29年 11-12月 理科支援員コース (検定)

    お問い合わせ

    住所 〒112-8610 東京都文京区大塚2-1-1
    TEL 03-5978-2085
    FAX 03-5978-5471
    E-mail rika@cc.ocha.ac.jp
  • 関連ファイル / Related Files

    » 平成29年11-12月理科支援コース(講習)申込書(エクセル形式 36キロバイト)

    » 平成29年11-12月理科支援コース(検定)申込書(ワード形式 44キロバイト)

    関連リンク / Related Links

    »公開講座~理科教育支援者養成プログラム~

    •  
    • このエントリーをはてなブックマークに追加