センターについて センターの活動 SDGsの取組 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

学内公開講座「ソフトバンクグループ 自然エネルギー事業および気候変動対策への取組について」(学内者向)

2021年6月30日更新

自然エネルギーはいまや環境問題・気候変動の観点だけでなく経済合理性で選択される時代を迎えつつあり、SDGsのゴール達成に重要な役割を果たすものとなっています。一方、ソフトバンクグループ(以下「同社」)は、「Bits」「Watts」「Mobility」を事業の軸に定め、特に東日本大震災以降、国内外で自然エネルギーの普及拡大を進めてきました。
本年に入りG7サミット、日本政府の骨太方針2021等で「グリーン成長」「グリーン社会の実現」が掲げられ、11月にはCOP26(於グラスゴー)の開催が予定される中、自然エネルギー、気候変動対策につき企業の実務的視座から同社の専門家にお話しいただきます。
「平和と共生」(実践)演習授業の一環として実施しますが、履修者以外の学生・教職員・お茶大関係者で関心のある方も是非ご参加ください。

学内公開講座「ソフトバンクグループ 自然エネルギー事業および気候変動対策への取組について」
日時 2021年7月13日(火曜日) 13時20分~14時50分
形式 Zoomによるオンライン開催(要事前申込)
講師 守屋 伸祐氏(ソフトバンクグループ株式会社 ディレクター CEOプロジェクト室 電力事業企画グループ グループ長 兼 SBエナジー株式会社 Chief Strategy Officer / 戦略事業本部 本部長)
奥 朝子氏(SBエナジー株式会社 Chief Business Officer / 電力事業本部 本部長)
対象 本学学生、教職員、お茶大関係者
申込方法 件名を「7月13日 SDGsセミナー」とし、本文に氏名、所属、学年、メールアドレスを明記の上、グローバル協力センターまでメールしてください。
※「平和と共生」(実践)演習履修者は申込不要
申込み・問合せ先 お茶の水女子大学 グローバル協力センター
電話番号:03-5978-5546
E-mail: info-cwed@cc.ocha.ac.jp

関連ファイル / Related Files

» ポスター(PDF形式 543キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加