センターについて センターの活動 SDGsの取組 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

学内公開講座「東南アジアで咲く 道の駅:自治体と国際協力・SDGs」(学内者向)

2021年11月19日更新

 日本生まれの「道の駅」は、海を渡り「MICHINOEKI」として広がってきています。今回は、千葉県南房総市で長年市役所職員として国際協力に取り組み、また道の駅の初代駅長として地域活性化を支えてきた加藤文男氏(株式会社ちば南房総 代表取締役副社長、観光カリスマ)をお招きし、タイ、ベトナム等における「道の駅」プロジェクトの取組みと今後の課題などについてお話しいただきます。
 新しい視座でSDGs ゴール1「貧困をなくそう」、8「働きがいも経済成長も」、17「パートナーシップで目標を達成しよう」について考える機会になれば幸いです。
 グローバル文化学環「国際協力特論」の一環として実施しますが、履修者以外の学生・教職員でも参加可能です。関心のある方は是非ご参加ください。

学内公開講座 第15回SDGsセミナー「東南アジアで咲く 道の駅:自治体と国際協力・SDGs」
日時 2021年12月6日(月曜日) 13時20分~14時50分
場所 お茶の水女子大学 共通講義棟1号館204室
講師 加藤 文男氏(株式会社ちば南房総 代表取締役副社長、観光カリスマ)
対象 本学学生、教職員、お茶大関係者
申込方法 件名を「12月6日公開講座」とし、本文に氏名(ふりがな)、所属、学年、メールアドレスを明記の上、グローバル協力センターまでメールしてください。
※「国際協力特論」履修者は申込不要
申込み・問合せ先 お茶の水女子大学 グローバル協力センター
電話番号:03-5978-5546
E-mail: info-cwed@cc.ocha.ac.jp

関連ファイル / Related Files

» ポスター(PDF形式 631キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加