センターについて センターの活動 SDGsの取組 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

学生自主企画「途上国の栄養について知ろう」実施報告

2020年1月21日更新

photo1
講師の太田旭氏

2019年12月20日に学生団体Health for Dreams(HFD)主催で、「途上国の栄養について知ろう~国際栄養士から学ぶ~」という題で、国際栄養士としてご活躍されている太田旭様にお越しいただき講演会・参加者交流を行いました。

今回の目的は栄養、国際協力などに興味のある方が国際栄養の現場のお話を聞くことによって、国際栄養への興味や理解を深めることでした。太田様は青年海外協力隊員、国際協力団体などで途上国の栄養改善に関わられてきました。本などでは分かり得ない途上国の活動におけるエピソードや食事調査の方法の概要などをお話しいただきました。食事調査では、誰がどこで何をどのように手に入れ、どのように調理しているかなど細かい情報を正確に得る必要がありますが、調査対象者の負担にならないように配慮しなければならないので、バランスがとても難しいなと感じました。

photo2
講演会後の記念撮影

今回の講演会では、アイスブレイクや講演を聞いての感想シェアなどを行い、参加者同士の交流も深まり、温かい会となりました。

ご講演を快く引き受けてくださった太田旭様、参加してくださった皆様に心よりご感謝申し上げます。今後ともよろしくお願い致します。

(Health for Dreams代表 上山 友梨子)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加