センターについて センターの活動 SDGsの取組 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

「2021年度第9回NPO活動紹介セミナー」実施報告

2021年11月30日更新

photo1
画面1:執行さんによる発表

2021年11月20日の第9回NPO活動紹介セミナーでは、STUDY FOR TWO(以下SFT)から、学生代表の執行泰輔さん(広島大学3年)、学生副代表の北野昂大さん(金沢大学3年)、前関東地区代表の内藤百合子さん(お茶の水女子大学4年)にお越しいただきました。これまでのNPO活動セミナーとは異なり、現役の大学生にお話をしていただく会となりました。また、奈良女子大学とお茶の水女子大学の2021年度大学間連携イベントを兼ねていたため、後半には、両大学支部の活動内容の報告も行っていただきました。

photo2
画面2:北野さんによる発表

執行さんからは教育支援の実情やSFTの活動内容について、北野さんからはキャリアの視点から見た学生団体への参加について、内藤さんからはお茶大生としてのSFTとの関わりについてご発表いただきました。御三方とも大学生ならではの視点で悩みや強みをざっくばらんに語ってくださり、参加者からの共感や質問、感想がチャットに多く寄せられました。

セミナー終了後には、SFTお茶の水女子大学支部と奈良女子大学支部の交流会を開催し、コロナ禍での活動における悩みなどに関する意見交換が行われました。同じ国立の女子大学であってもなかなか交流の機会が持てずにいたとのことだったので、有意義な時間になったのではないかと思います。

photo3
画面3:内藤さんによる発表

参加者を対象にした事後アンケートでは、満足度、質問のしやすさ、登壇者へのメッセージ、セミナーの良かった点、改善点、今後話を聞いてみたい団体を尋ねました。回答者全員が大変満足・満足と回答してくださり、「堅苦しくない和やかな雰囲気が良かった」、「熱気を感じることができた」などの声が寄せられました。今後のセミナーの改善点としては、時間配分が挙げられました。今後は上手くタイムマネジメントをしていけるよう工夫していきたいです。

(生活科学部心理学科1年 山島 凜佳)

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加