セキュリティ対策 貸出パソコン 技術サポート・お問い合わせ 開室カレンダー

ページの本文です。

セキュリティ対策

2019年11月7日更新

【重要】新macOS10.15(Catalina)へのアップデートは慎重に

新macOS 10.15(Catalina)へのアップデートは慎重に

macOS 10.15(Catalina)へのアップデートに対する大学のセキュリティ対策ソフトの対応状況をお知らせします。
macOS 10.15(Catalina)の配信が始まり、大学のセキュリティ対策ソフトの最新バージョンで、対応いたしました。(2019/11/1更新)
アップデートを行う際は、使用している他のソフトウェアも10.15に対応していることを確認の上、慎重にお願いします。

Windows および Mac のアップグレードについて

一般に、新しいOSが公開される時点で、周辺のソフトウェアは必ずしも新OSに対応できているとは限りません。現在お使いのソフトウェアがアップグレード後のOSに対応しているかどうか、前もって充分確認してください。

もし、未対応の時期にアップグレードした場合は、大学提供のウイルスバスターはアンインストールし、Windows Defenderなど別のセキュリティソフトで凌いでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

セキュリティ対策

ここではセキュリティ関連情報を掲載しています。
マイパソコンの管理者として、必ず確認しましょう。

過去の情報はこちら

セキュリティ入門講習

学内でマイパソコンを快適に使うために必要な最低限のセキュリティ知識について解説します。
毎年4月~5月上旬の昼休みに一斉開催していますが、
それ以外の期間は、『セキュリティ対策ソフトのインストール支援』または『長期貸出しパソコン』利用時に個別に実施しています。
入門講習未受講で、かつ上記サービスを利用したい方は、開室時間を確認の上、メールで予約してください。

  • 『セキュリティ対策ソフトのインストール支援』や『長期貸出パソコン(Mac)』を利用する場合は、セキュリティ入門講習を受講済みであることが条件です。全員受講してください。

セキュリティ対策ソフト・インストール支援

学内でマイパソコンを使うためには、セキュリティ対策ソフトがインストールされていることが必須です。
希望者は、大学が契約したセキュリティ対策ソフトを個人のマイパソコン(3台まで)にインストールできます。
※ 学部1年生だけでなく、上級生も受講可能です。セキュリティ入門講習を受講済みであることが条件です。
※ 大学のセキュリティ対策ソフトは、学内認証ネットワークでプログラムの更新を行い運用しますので、インストールできるのは、定期的に学内に持ち込むパソコンに限ります。
(自宅等学外での使用中は、ウイルス定義ファイルは更新できますが、プログラムの更新ができませんのでご注意ください。)


■ セキュリティ対策ソフトのインストール支援は、パソコン相談担当室の開室時間内で対応しています。
受講を希望される方は開室時間内に直接来室するか、メールでお問い合わせください。
※ 貸出パソコンを利用される方は、貸出手続きの中に当作業も含まれています。貸出パソコン枠だけをご予約ください。貸出パソコンについてはこちら

要領
実施日 毎週月・木・金 (閉室の場合がありますので、かならず、開室カレンダーで確認してください。)
時間帯

10:30 ~ 15:00 (希望の時間をメールで予約してください)
※ 所要時間は30分前後です。進捗によっては長くなる場合もありますので、後の時間に余裕をもって来室ください。

場所 共通講義棟1号館1階105室(パソコン相談担当室)
持ち物 マイパソコン、筆記用具(消えない黒のボールペン)、学生証、印鑑(スタンプ式ではないもの)、
条件

セキュリティ入門講習を受講済みであること。

※ 未受講の場合はその旨お伝えください。インストール支援と同時に入門講習も受講いただきます。

■ 毎年新学期の4月~5月上旬は、新入生の受講者が多いため、別途、開催時間を設けて実施しています。
  詳しくは該当時期に掲載されるページで確認してください。

セキュリティ対策ソフトのアンインストール

学生の皆さんに貸与している大学のセキュリティ対策ソフトは「在学期間中」のみ有効です。
学籍を失い、学内の認証ネットワークに接続できなくなると、プログラムのアップデートが行われずに、更新不能となって大変危険です。
卒業を控えた方は予めソフトをアンインストールし、個人契約のソフトと入れ替えてください。
ウイルス対策ソフトのアンインストール方法は以下のとおりです。

■ ご不明な方は開室時間内に直接来室するか、メールでお問い合わせください。

配布済みセキュリティ対策ソフトのアンインストール方法
Windowos コントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」から「ウィルスバスター」をアンインストールしてください。
Mac

専用のアンインストーラーを使用してください。
(アプリケーション・フォルダの中にあります。)
2017/6/28より、インストール支援と一緒にアンインストーラーの配布を始めました。

それ以前にインストールし、アンインストーラーをお持ちでない方は以下のURLからダウンロードしてください。

http://moodle.cc.ocha.ac.jp/2019/course/view.php?id=17534(新しいウインドウでMoodleが表示されます)
Android 「設定」を開き、「アプリ」を選びます。
一覧から該当のセキュリティ対策ソフトウェアを選ぶと「アプリ情報」が表示されるので、「アンインストール」を選ぶとアンインストールされます。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加