セキュリティ対策 貸出パソコン 技術サポート・お問い合わせ 開室カレンダー

ページの本文です。

セキュリティ対策

2020年4月1日更新

セキュリティ入門講習

学内でマイパソコンを快適・安全に使うために必要な、最低限のセキュリティ知識について解説した動画と確認テストを提供しています。
『セキュリティ対策ソフト・インストール支援』または『長期貸出しパソコン』を利用時には、セキュリティ入門講習を受講済であることが条件です。原則として全員受講を完了してください。(在学中に一度受講すれば、再度受講し直す必要はありません。)

動画と確認テストはChimes(お茶大Moodle)にあります。以下のURLをクリックしてください。
https://moodle.cc.ocha.ac.jp/2020/course/view.php?id=14201
 ※ ログインが必要です。
 ※ 初回時のみ「私を登録する」ボタンが表示されますので、ボタンをクリックしてください。
  (二回目以降は、「パソコン相談担当」のページが直接表示されるようになります。)

【緊急コロナ対策】セキュリティ対策ソフト・インストール支援

★緊急コロナ対策で変更となった『セキュリティ対策ソフト・インストール支援』について掲載しています。
 さらに変更されることが予想されますので、頻繁に、当ページを確認してください。

==6/11更新情報==
☆パソコン相談担当のパソコンの貸出は、新型コロナウイルス対応の学内方針に基づき、下記のリンクに赤字で記載した方法で対応いたします。
http://www.cf.ocha.ac.jp/panda/index.html


■ Windowsパソコン、Androidスマートフォンへのセキュリティ対策ソフトのインストール支援は、3密を避けるため、少人数での完全予約制とします。
受講を希望される方は、大学のメールアドレスからメールでお問い合わせの上、ご予約ください。
※ 貸出パソコンを利用される方は、貸出パソコンの予約に当講習が含まれますので、貸出パソコンの枠のみ予約してください。
※ Macパソコンの方は学内でmoodleを利用することにより、各自でインストールしてください。(インストール後は必ず学内認証ネットワークで有効化してから使用を開始してください)

要領
実施日 パソコン相談担当の開室日:毎週月・木・金 (臨時閉室の場合がありますので、かならず、開室カレンダーで確認してください。)
時間帯 10:30、11:00、11:30、13:00、13:30、14:00、14:30 (希望の時間をメールで予約してください。すでに先約がある場合のために、第3希望までご連絡ください。)
※ 所要時間は30分前後です。進捗によっては長くなる場合もありますので、後の時間に余裕をもって来室ください。
※ Windowsパソコン、Androidスマートフォン両方へのインストールを希望する方は2枠予約してください。
場所 共通講義棟1号館1階105室(パソコン相談担当室)
持ち物 マイパソコン、学生証
条件

『セキュリティ入門講習』を受講完了していること。

『セキュリティ対策ソフト利用申請書』を作成完了していること。

※ 来室時、手元に『セキュリティ入門講習確認テスト』の100点を獲得した回のレビュー画面と、作成済みの『セキュリティ対策ソフト利用申請書』を担当者に提示していただきます。
  スマホ等で提示できない方は担当者のパソコンで確認します。

【重要】新macOS10.15(Catalina)へのアップデートは慎重に

新macOS 10.15(Catalina)へのアップデートは慎重に

macOS 10.15(Catalina)へのアップデートに対する大学のセキュリティ対策ソフトの対応状況をお知らせします。
macOS 10.15(Catalina)の配信が始まり、大学のセキュリティ対策ソフトの最新バージョンで、対応いたしました。(2019/11/1更新)
アップデートを行う際は、使用している他のソフトウェアも10.15に対応していることを確認の上、慎重にお願いします。

Windows および Mac のアップグレードについて

一般に、新しいOSが公開される時点で、周辺のソフトウェアは必ずしも新OSに対応できているとは限りません。現在お使いのソフトウェアがアップグレード後のOSに対応しているかどうか、前もって充分確認してください。

もし、未対応の時期にアップグレードした場合は、大学提供のウイルスバスターはアンインストールし、Windows Defenderなど別のセキュリティソフトで凌いでいただきますよう、よろしくお願いいたします。

セキュリティ対策

ここではセキュリティ関連情報を掲載しています。
マイパソコンの管理者として、必ず確認しましょう。

過去の情報はこちら

セキュリティ対策ソフトのアンインストール

学生の皆さんに貸与している大学のセキュリティ対策ソフトは「在学期間中」のみ有効です。
学籍を失い、学内の認証ネットワークに接続できなくなると、プログラムのアップデートが行われずに、更新不能となって大変危険です。
卒業を控えた方は予めソフトをアンインストールし、個人契約のソフトと入れ替えてください。
ウイルス対策ソフトのアンインストール方法は以下のとおりです。

■ ご不明な方は開室時間内に直接来室するか、メールでお問い合わせください。

配布済みセキュリティ対策ソフトのアンインストール方法
Windowos

コントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」から「ウィルスバスター」をアンインストールしてください。

【 Windows 10 の場合 】
[スタートボタン]-[設定(歯車ボタン)]-[アプリ] 
インストール済みのアプリ一覧の中からスクロールしてウイルスバスターをアンインストールしてください。

Mac

専用のアンインストーラーを使用してください。
(アプリケーション・フォルダの中にあります。)
アンインストーラーをお持ちでない方は以下のURLからダウンロードしてください。

【2020年度在学中の学生】
https://moodle.cc.ocha.ac.jp/course/view.php?id=14201#section-3(新しいウインドウでMoodleが表示されます)

【2019年度卒業生】
https://chimes2019.cc.ocha.ac.jp/course/view.php?id=17534#section-1(新しいウインドウでMoodleが表示されます)
Android 「設定」を開き、「アプリ」を選びます。
一覧から該当のセキュリティ対策ソフトウェアを選ぶと「アプリ情報」が表示されるので、「アンインストール」を選ぶとアンインストールされます。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加