セキュリティ対策 貸出パソコン 技術サポート・お問い合わせ 開室カレンダー

ページの本文です。

セキュリティ対策ソフトのアンインストール

2017年7月6日更新

学生の皆さんに貸与している大学のセキュリティ対策ソフトは「在学期間中」のみ有効です。
学籍を失い、学内の認証ネットワークに接続できなくなると、プログラムのアップデートが行われずに、更新不能となって大変危険です。
卒業を控えた方は予めソフトをアンインストールし、個人契約のソフトと入れ替えてください。
ウイルス対策ソフトのアンインストール方法は以下のとおりです。

■ ご不明な方は開室時間内に直接来室するか、メールでお問い合わせください。

配布済みセキュリティ対策ソフトのアンインストール方法
Windowos

コントロールパネルの「プログラムのアンインストールまたは変更」から「ウィルスバスター」をアンインストールしてください。

【 Windows 10 の場合 】
[スタートボタン]-[設定(歯車ボタン)]-[アプリ] 
インストール済みのアプリ一覧の中からスクロールしてウイルスバスターをアンインストールしてください。

Mac

専用のアンインストーラーを使用してください。
(アプリケーション・フォルダの中にあります。)
アンインストーラーをお持ちでない方は以下のURLからダウンロードしてください。

【2020年度在学中の学生】
https://moodle.cc.ocha.ac.jp/course/view.php?id=14201#section-3(新しいウインドウでMoodleが表示されます)

【2019年度卒業生】
https://chimes2019.cc.ocha.ac.jp/course/view.php?id=17534#section-1(新しいウインドウでMoodleが表示されます)
Android 「設定」を開き、「アプリ」を選びます。
一覧から該当のセキュリティ対策ソフトウェアを選ぶと「アプリ情報」が表示されるので、「アンインストール」を選ぶとアンインストールされます。
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加