AI-DSとは 教育部門 研究部門 メンバー 活動情報

ページの本文です。

教育部門

2019年11月14日更新

文理融合AI・データサイエンスセンター教育部門では現在、以下の教育業務に取り組んでいます。

■ 数理・データサイエンス協力校として

お茶の水女子大学は2019年に「数理・データサイエンス協力校」に選出されました。文理融合型のデータサイエンスの新しい科目を立ち上げると同時に、相談室の開設、教材の開発、周辺大学への波及などに取り組んでいます。
詳しくはこちらをご覧ください。(新しいウインドウが開きます)

■ その他の取り組み

本学のデータサイエンス教育をさらに充実したものにするために、主に文系学部の卒業研究でデータサイエンスを使いこなすための教育作りを目指しています。また、企業との連携により実践型の新規科目を設けようとしています。これらの取り組みを総合して、本学のデータサイエンス教育の総合的な体系化を目指しています。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加