研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

「お茶大インデックス」ができるまで

2017年5月16日更新

「お茶大インデックス」は、以下の3つのステップによる本学独自のシステム改革手法をもとに作成しました。

雇用環境と体制を整える ~システム改革~

学長の強いリーダーシップのもと、「組織の制度改革と支援体制」、「勤務体制」、「女性研究者支援体制」の3つの取り組みによって、制度・意識を改革するための「システム改革」を行い、雇用環境と体制を整えました。

システム改革の内容

  • システム改革の内容

整えた雇用環境と体制を有効に活用する

「システム改革」で整えた雇用環境と体制を有効に活用するために、具体的な支援・取組を実施しました。本学におけるこれらの具体的な支援・取組を「お茶大モデル」と呼んでいます。

雇用環境と体制を有効に活用するための具体的な支援・取組(お茶大モデル)

雇用環境と体制を有効に活用するための具体的な支援・取組(お茶大モデル)

「お茶大モデル」から「お茶大インデックス」へ

「お茶大モデル」を他の教育研究機関においても活用できるようにチェックリスト化し、さらに他機関の好事例を合わせた50項目で構成された「お茶大インデックス」を作成しました。「お茶大インデックス」の内容は以下の通りです。

お茶大インデックス
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加