研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

COSMOS Work Bookとは?

2020年9月4日更新

COSMOS Work Bookとは?

「COSMOS Work Book」は、女性研究者支援の手引書として作成したものであり、女性研究者が働きやすい雇用環境を整備する手法がまとめられています。日本語版と英語版があり、雇用環境の評価指標「お茶大インデックス」と併せて使用します。

「お茶大インデックス」と同様に、本学の「女性研究者支援モデル育成」事業(2006年度~2008年度)の成果の一部として、本学が実施・検証した女性研究者支援活動の手法と成果、及び他機関における好事例をまとめて作成したものです。

「COSMOS Work Book」の使用方法

本書のp2「女性研究者を支援する目的」およびp3「女性研究者支援の効果と影響」を理解したうえで、以下のStep1~Step4の手順に従い支援活動を実施します。

Step1 PLAN(計画)
現状を理解・把握し、支援方法を計画しよう!

Step2 DO(実行)
計画に沿って、支援活動を実行しよう!

Step3 CHECK(状況と効果の把握)
支援の状況とその効果をチェックしよう!

Step4 ACT(調整・改善)
支援方法を見直そう!

Step1 PLAN(計画)

(1)p6 「お茶大インデックス」を用いて雇用環境の現状を把握する。⇒総合評価、支援の過不足評価を出しておく。
(2)p7 教職員の女性研究者支援に対する意識と満足度を調査する。
(3)p8 (1)と(2)の結果をふまえて、支援方法を決定する。⇒基礎固めコース、推進コース、定着コースから選択

具体的な使用例(PLAN)
具体的な使用例(PLAN)

Step2 DO(実行)

(1) p10~15  支援の「基礎固め」に必要な17項目の中から、実行可能なものを選択する。支援活動を初めて行う場合、以下の4項目を優先的に実施する。
※インデックス番号 1(組織設置)、8(女性比率の把握)、43(情報発信)、44(イベント開催)
(2) p16~21  支援を「推進・活性化」するのに必要な17項目の中から、実行可能なものを選択する。
(3) p22~27  支援を「定着」させるために必要な16項目の中から、実行可能なものを選択する。

具体的な使用例(DO)
具体的な使用例(DO)

Step3 CHECK(状況と効果の把握)

(1) p28  支援がどのような人に、どれだけ利用されたのか、利用状況を把握する。⇒利用者記録などをもとに、分析を行う。
(2) p28  支援を利用したい人がどのくらい存在し、希望通りに利用できているかどうか、調査する。⇒式を用いて運用率を算出する。
(3) p28  これまでに行ってきた支援が、どのような効果をもたらしたのか、教職員の女性研究者支援に対する意識と満足度を調査する。⇒Step1で行った調査をもう一度実施する。

具体的な使用例(CHECK)
具体的な使用例(CHECK)

Step4 ACT(調整・改善)

(1) p29  Step3で調べた支援の利用状況や運用率、支援効果から、問題点を抽出する。
(2) p29  他機関の事例なども参考にして、今後どのような支援活動を行うか検討する。
(3) p28  もう一度、「お茶大インデックス」を用いて雇用環境の評価を実施する。⇒評価が向上したら、p30の自己点検表に達成日、コメントを記入する。

具体的な使用例(ACT)
具体的な使用例(ACT)

「COSMOS Work Book(日・英)」は本学附属図書館「Teapot」にPDFデータとして掲載しています。
こちらにアクセスしていただき、「COSMOS Work Book」と検索してください。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加