研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進比較日本学教育研究イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

【オンラインセミナー開催のお知らせ】「なぜ女性リーダーが求められるのか~企業の女性育成策の今、そしてこれから」

2021年5月25日更新

第8回グローバルリーダーシップ研究所オンラインセミナー

「なぜ女性リーダーが求められるのか~企業の女性育成策の今、そしてこれから」

みなさんは「リーダー」と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか。実はそのイメージこそ、日本で女性リーダーが少ない一因かもしれません。
本セミナーでは、ジャーナリスト・東京家政学院大学特別招聘教授の野村浩子氏をお招きし、私たちの中に刷り込まれている、アンコンシャス・バイアス(無意識の偏見)、女性らしさ、男性らしさ、そしてリーダー像をひもときつつなぜ日本では女性リーダーが少ないのか、今なぜ女性リーダーが求められているのかを考えていきます。
女性の力を生かさないと生き残れない、と考える企業は既に動き始めています。女性育成策に本気で取り組む企業は、どんな施策を打ち出しているのか、その現状と課題も探っていきます。

オンライン(Zoom Webinar)にて開催しますので、皆様どうぞご参加ください。

【日時】2021年6月18日(金)16:40~18:10
【内容】「なぜ女性リーダーが求められるのか~企業の女性育成策の今、そしてこれから」 
   講演者:野村浩子氏(ジャーナリスト、東京家政学院大学特別招聘教授)
   司 会:小林誠教授(グローバルリーダーシップ研究所 研究所長)
【対象】どなたでもご参加いただけます(参加無料・事前登録制)
【開催方法】オンライン開催(Zoom Webinar) 申し込みはこちら
【問合わせ先】グローバルリーダーシップ研究所 IGL-seminar@cc.ocha.ac.jp

女性活躍促進連携講座・グローバルリーダーシップ研究所 共催

講演者紹介

■野村浩子(ジャーナリスト・東京家政学院大学特別招聘教授)
ジャーナリスト。1962年生まれ。84年お茶の水女子大学文教育学部卒業。日経 ホーム出版社(現日経BP)発行の「日経WOMAN」編集長、日本初の女性リーダー 向け雑誌「日経EW」編集長、日本経済新聞社・編集委員、淑徳大学教授などを 経て、2020年4月東京家政学院大学特別招聘教授、東京都公立大学法人監事。著書に「女性リーダーが生まれるとき」(光文社新書)、「未来が変わる働き方」 (KADOKAWA)、「定年が見えてきた女性たちへ」(WAVE出版)など

関連ファイル / Related Files

» IGLセミナーポスター20210618(PDF形式 451キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加