研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進比較日本学教育研究イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

【オンラインセミナー開催のお知らせ】「リーダーシップを育てる――私の "モザイク "の旅」

2021年12月14日更新

第19回グローバルリーダーシップ研究所オンラインセミナー

「リーダーシップを育てる――私の "モザイク "の旅」

グローバルリーダーシップ研究所では、ジョンズ・ホプキンズ大学公衆衛生大学院から講師をお招きしてご講演頂きます。オンライン(Zoom Webinar)にて開催いたしますので、皆様どうぞご参加ください。

【概要】
中国では、「女性は天の半分を支えることができる」という有名な言葉があります。改革開放以降、中国社会の環境は大きく変化し、ここ数十年の間に、多くの優秀な中国人女性が様々な領域でリーダーシップを発揮しています。

本講演では、中国を代表する経済メディア「財新伝媒」の記者時代に医療や健康を担当したことをきっかけに医療・健康分野に進む一人の中国人女性戴廉氏にお話を伺います。領域を横断しながらの生き方、働き方、リーダーシップについての考えを自身の経験に即して具体的に紹介します。

【日時】2022年1月22日(土) 16:00-17:30
【内容】「リーダーシップを育てる――私の "モザイク "の旅」
 [講演者]戴 廉 DAI Lian(だい れん)(ジョンズ・ホプキンズ大学公衆衛生大学院 博士課程在学) 
 [開会挨拶]小林 誠(グローバルリーダーシップ研究所 研究所長)
 [司会]郭 麗娟(グローバルリーダーシップ研究所 特任講師)
【対象】学生・教職員・一般(参加無料・事前登録制)日英同時通訳付
【開催方法】オンライン開催(Zoom Webinar)申し込みはこちら
【問合わせ先】グローバルリーダーシップ研究所 IGL-seminar@cc.ocha.ac.jp

講演者プロフィール

■戴 廉 DAI Lian(だい れん)[ジョンズ・ホプキンズ大学公衆衛生大学院 博士課程在学]
1981年生まれ。中国を代表する経済メディア「財新伝媒」の記者時代に医療や健康を担当したことをきっかけに医療・健康分野に進む。国際編集長に抜擢され、中国国内外の医療機関と病院を取材し、健康をテーマとするメディア会社を共同人と設立した。その後、樹蘭医療グループの副総裁になり、医療健康産業、病院経営、病院と大学・企業との連携事業を展開した。現在は北京中関村科学城創新発展有限公司副総経理として医療・健康産業の側から高齢者の健康をサポートする活動を行っている。2019年度国際交流基金日中知的交流強化事業として東京大学高齢社会総合研究機構で日本の高齢化社会について研究を行った。

関連ファイル / Related Files

» 20220122ポスター(PDF形式 723キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加