研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進比較日本学教育研究イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

1/12 国際シンポジウム ジェンダー視点に基づいたグローバル女性リーダー像

2018年11月26日更新

2019年1月12日国際シンポジウム
PDFはこちら

お茶の水女子大学は、先駆的な女性リーダー育成の実績を持つ梨花女子大学校およびノルウェー科学技術大学と連携して、それぞれの研究・教育実績を基盤に、ジェンダーと女性リーダーシップの共同研究を開始しました。本シンポジウムは、それぞれの社会、大学における女性リーダー育成の課題を明らかにし、相互に解決の手法を学び、実践につなげる知見の基盤づくりを目的としています。

第1部の基調講演では、各大学での、それぞれの社会におけるジェンダー視点に基づいた女性リーダー育成の取り組みを紹介し、今後の大学の課題を明らかにします。第2部では、韓国、ベトナム、日本のそれぞれの社会において必要とされるジェンダー視点に基づいた女性リーダー像とはどのようなものか、また、女性リーダー育成のための国境を越えたネットワークをどのように作り上げることができるか、について多様な観点から多面的な議論をします。

 【日時】2019年1月12日(土)13:30-17:00(13時開場)
 【会場】お茶の水女子大学 共通講義棟2号館201室
 【対象】本学学部生・大学院生、教職員、一般 
      ※どなたでもご参加いただけます。(要事前申込)

<第1部 学長講演 13:30 ~ 14:40>
「ジェンダー平等と女性のリーダーシップ」 Gender Equality and Women’s Leadership
 【基調講演者】
 ・金惠淑(キム ヘスク)(梨花女子大学校総長)
 ・Anne BORG(アンネ・ボルグ)(ノルウェー科学技術大学副学長)
 ・室伏きみ子(お茶の水女子大学長)

<第2部 パネルディスカッション 14:55 ~ 17:00>
「グローバル女性リーダー: 多様性とネットワーク」  Women’s Global Leadership: Diversity and Network
  【パネリスト】
 ・成蕊娘(ソン イェラン)(梨花女子大学校 リーダーシップ開発院研究委員)
 ・DUONG Kim Anh(ズオン・キム・アイン)(ベトナム女性学院副学長)
 ・石井クンツ昌子(お茶の水女子大学教授 ジェンダー研究所長)
 ・小林誠(お茶の水女子大学教授 グローバルリーダーシップ研究所長)
 【ディスカッサント】
 ・趙成南(チョ ソンナム)(梨花女子大学校教授 リーダーシップ開発院長)
 【モデレーター(第2部)】
 ・大木直子(お茶の水女子大学 グローバルリーダーシップ研究所 特任講師)

 【総合司会】
 ・小林誠(お茶の水女子大学教授 グローバルリーダーシップ研究所長)

 【申込み】申込みはこちら(新しいウインドウが開きます)
 【その他】
  ■日英同時通訳あり 
  ■託児あり(小学生以下・無料・要申込1/4締切・先着15名)

             Englishページはこちら(新しいウインドウが開きます)

関連ファイル / Related Files

» 20190112poster_A4(PDF形式 2,065キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter