研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進比較日本学教育研究イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

「米国ハーバード大学ケネディスクール(政治学院)「女性と公共政策プログラム」」設立者・エグゼクティブ・ディレクター Victoria Budson氏 講演会

2019年6月14日更新

“The Year of the Woman? Women’s Political Participation in the United States” (邦題 女性たちの年?米国における女性の政治参加)



2018年の米国中間選挙は、日本のメディアでも大きく取り上げられた。多くの女性候補者が立候補し、下院の女性議員は過去最多となった。


一方で日本では、女性議員割合が衆議院では約1割、参議院では約2割と、男性議員に比べて女性議員が圧倒的に少ない状況にあり、女性候補者が少ないことがその要因の一つと指摘されている。
女性が議員に立候補するために必要なトレーニングとは何か?女性議員を輩出するための最高のプログラムを持つハーバード大学ケネディスクールからエグゼクティブ・ディレクターであるVictoria Budson氏をお招きし、講演会を開催します。未来の女性リーダーの宝庫とも言えるお茶大だからこそ実現した企画です。奮ってご参加下さい。

【日 時】2019年6月28日(金)13:30~14:30(13時開場)
【場 所】国際交流留学生プラザ2階 多目的ホール
【講 師】Victoria Budson氏(米国ハーバード大学ケネディスクール「女性と公共政策プログラム」エグゼクティブディレクター)
【使用言語】英語
【対 象】本学学部生・大学院生・教職員・一般 ※ご関心のある方はどなたでもご参加いただけます。 
【申込】https://crdeg.cf.ocha.ac.jp/ocha2/Leadership/20190628/(新しいウインドウが開きます) 

関連ファイル / Related Files

» poster20190628(PDF形式 8,302キロバイト)

PDFファイルの閲覧には、Adobe Acrobat Reader DC(新しいウインドウが開き、お茶の水女子大学のサイトを離れます)が必要です。

  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter