研究所紹介リーダーシップ教育研究ダイバーシティ推進比較日本学教育研究イベント刊行物研究所へお問合せ

ページの本文です。

株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催

2018年8月29日更新

国立大学法人お茶の水女子大学と株式会社ブリヂストンは、女性リーダ―育成に向けた包括協定を2017年から結んでいます。その関係で今回2018年8月7日(火)にお茶の水女子大学附属中学校・高等学校と芝浦工業大学附属中学・高等学校の女子生徒、計11名で株式会社ブリヂストン技術センター(以下ブリヂストン)に行ってきました。この見学会は、まだまだ女性が少ないと言われる工学系分野に対する関心を高め、工学研究および工学関連産業への理解をいっそう深めたうえで今後の進路選択の幅を広げる機会とすることを目的としています。 

はじめに、ブリヂストンの歴史や理念、事業活動について説明いただきました。その後、ゴムとタイヤの博物館「ブリヂストン TODAY」の見学では、説明員の方々よりタイヤの基礎知識や研究・開発、地震から建物を守る「免震ゴム」、パンクの心配がない新しいタイヤ技術などについて説明いただきました。また、デザイン室(Design Room)の見学ではタイヤの溝や切込みのパターンをデザインする工程について、CADや3D-CG映像を用いて実演いただき、実際のタイヤデザイン作業やその技術に直接触れることができました。分析室(Laboratory)の見学では、タイヤを構成する成分の分析について説明いただき、実際に機器を使用している様子を見せていただきました。女性技術者との座談会では、ブリヂストンの技術系女性社員4名に出席いただきました。生徒から「なぜこの会社に入社したのですか?」、「中学の頃は、どのように過ごしましたか?」、「今の仕事は楽しいですか?」など、率直な質問が次々になされ、大いに盛り上がりました。
参加者からは「普段話すことが出来ない職種の方々の仕事を見学したりお話できたりととても良い体験になりました。」、「普段見ることの出来ない会社の内部に入り雰囲気を感じることが出来ました。理系・文系という分け方を意識していたけれど女性従業員の話を聞いて好きなことを基準にして学ぶことを決めていきたいと思いました。」、「文理選択に迷っていたので貴重なお話を聞け、文理を決めるきっかけになりました。」、「女性職員の方々とお話して、ブリヂストン社が女性にとって非常に整備された会社であることを良く知ることが出来ました。」などの感想が寄せられました。
なお、株式会社ブリヂストンのWEBサイトにおいても見学会の様子が掲載されています。

【Bridgestone Blog】
お茶の水女子大学附属中学・高等学校などの女子中高生がブリヂストン技術センターを見学、
ブリヂストン女性技術者と交流しました
https://www.bridgestone.co.jp/blog/2018082801.html(新しいウインドウが開きます)

  • 株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催企業博物館「ブリヂストン TODAY」の見学
  • 株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催デザイン室(Design Room)の見学
  • 株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催女性技術者との座談会
  • 株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催参加者全員での記念写真

☆参加者アンケート(結果の一部を掲載しています) ※回答者数11名
・本見学会に参加された理由をお選びください(あてはまるものすべてに○)

株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催

・今回の見学会は全体としてはいかがでしたか (1つだけに○)

株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催

・本企画に参加する前と後で、理工学系の研究職・技術職に対する魅力とそれらを仕事にしたい気持ちに変化はありましたか(参加前と参加後にそれぞれに1つだけに○)

株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催

・本見学会全体において、ご意見、ご感想がございましたら、ご自由にお書きください。

株式会社ブリヂストン技術センター 女子中高生向け見学会を開催
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter