センターについて センターの活動 刊行物 お問い合わせ・アクセス

ページの本文です。

「子育て支援 in セブ島」のご案内(学内者向)

2017年4月28日更新

お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所発達臨床部門 青木研究室では、発達臨床心理学の視点から、現地で就学前の子どもたちの育ちを支援するための実践研究を進めています。これまで幼児の社会情緒発達支援、ペアレンティングプログラム、乳幼児向けの親子プログラムなどの提案と実施のサポートをしてきました。
このたび、セブ島の一カトリック教区内の貧困地区で、社会福祉施設を運営し、日本のNGOやオランダ・ドイツ等の支援団体のカウンターパートとして、長年にわたり貧困地域の子どもと家庭の福祉に貢献されているRegina Palencia氏をお招きして、幼児教室や放課後プログラム、奨学金制度等これまで発展させてきた様々な支援システムに触れながら、求められる支援の在り方についてお話しいただきます。
皆様のご参加をお待ちしております。

学内公開講座「子育てinセブ島―現地コーディネータが語る―」
日時 2017年5月9日(火曜日) 13時30分~15時
場所 お茶の水女子大学 生活科学部本館135室
主催 お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所発達臨床部門 青木研究室
共催 お茶の水女子大学グローバル協力センター
参加申込・お問合せ お茶の水女子大学人間発達教育科学研究所発達臨床部門 青木研究室
E-mail: aokiken_ocha@yahoo.co.jp
  •  
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • facebook
  • twitter